2013/7/28 ニベ(もしかして クログチ?)、メゴチ、イワシ

 F1000178 セミ W
 朝からセミが集団で合唱しています。この暑いのにゴクローサンなことです。

 これは「クマゼミ」ですね。
F1000183 クマゼミ W
クマゼミは南方系のセミなので広島では珍しくありませんが、私の故郷、岩手を含む北日本では中々見ません。今はどうなんでしょう、温暖化で分布が北上しているという話も聞きますが。




 さて、セミの大合唱のなか行ってきた昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房から。
 3000円のアコウ(キジハタ)がありました。大きさといい、色つやといい実に堂々たるお姿、某デパ地下など出るところに出れば倍の値札が付くでしょう。でもこちらでは皆さんほれぼれと眺めていらっしゃいますが、さすがに買う人はいないようです。私も見るだけ。何も買わずに退散。

 宝町フジへ。6千円近い大きなイシダイがありました。ああいう大きいのは味はどうなんですかね? 素敵なマナガツオがありましたが、2500円ほど。で、ここも見ただけで出ました。

 川口町リアルの開店まで少し時間があったので、途中にあるArukというスーパーに寄りました。ここはあまり買うことはないのですが、他と一風違う品物が並ぶ場合があり、見る分には面白いのです。という冷やかしのつもりだったのですが、なんと! 大きなニベがありました。 また、ちょっと変わった模様のコチが。即、これに決めました。こんな連中です。
IMG_7006 ニベ、メゴチ

 ニベは53㎝、約1.3㎏、780円。
 もう一方は「メゴチ」だそうです。メゴチ、というと一般的には天ぷらにするネズミゴチのことをイメージしますが、魚類学上はこっちがメゴチなんだそうです。44㎝、545g、298円。「煮物用」となっていましたが、よけいなお世話、鮮度さえよければ刺身にしようという魂胆。

(8月1日追記:ニベ、と書きましたが、どうも「クログチ」じゃないか、っていう気持ちになっています。
 http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/nibe/kuroguti.html
 ウロコの模様や体形など、どうもニベとは違うようです。)


 さてこれで十分なんですが、川口町リアルも一ヶ月ばかり行ってないし・・・ ということで行ってみました。立派なカツオが一本1900円、あれは良いですね。一尾75円の刺身用イワシを2尾買って帰宅。


 ニベの顔。目の周りの怪しい輝きに引き込まれそうです。
IMG_7013 ニベの顔 W

 メゴチの顔。目が白濁して見えますがそういうもんなんでしょうか。水玉模様のしゃれた小紋の衣裳。
IMG_7008 メゴチの顔 W

 ニベを開きました。半分昆布締めに。
IMG_7016 ニベ サク W


 ニベの付属品。卵巣と浮き袋(左下)が立派です。右は胃袋。
IMG_7018 ニベ 付属品 W


 昆布締め3時間の物(手前)と、そのまま(奥の列)の刺身。なかなかよろしいですよ。
IMG_7024 ニベ 刺身と昆布締め W


 ニベの付属品です。手前の不思議な模様のヌルッとしたもの、あれが浮き袋です。ちょっと形容しがたい歯ごたえ。左は胃袋二尾(ニベとメゴチ)分、そして右はニベの卵巣。今宵もコレステロールたっぷりの一皿です。
IMG_7021 ニベ付属品 w



 メゴチのサク、見た目も手触りも本当のコチと変わりません。
IMG_7019 メゴチ サク W

 でメゴチはサラダ風に、イワシはマリネ風に。
IMG_7020 イワシ、コチ W


 こんなことになりました。
IMG_7026 晩酌の膳 W

 酒は広島県三和町の美和桜、八反錦の純米生原酒。70%精米でアルコールが18%、大和屋で一升2500円。

 さて宴のあとに残されたこの白いものは何? ニベの耳石ですね。
IMG_7059 ニベの耳石 w
こういうでかい石を持っているので、グチなどとともに「石持ち」って呼ばれるんですね。



 昨晩の隅田川花火大会はゲリラ豪雨で中止だったそうですね。こちら広島はそんなこともなく予定通り開催
 でも我が家からはこの程度にしか見えません・・・(涙)
IMG_7040 花火遠景 W


 しょうがありません、これでどうすか! 全部張り合わせて ドォーンといってみよう!!!
花火 貼り合わせ W 圧縮



追記 2013/8/2

ヒトリシズカさん:

今晩は。
なぜかコメントへのお返事が上手く入りません。
昨夜から繰り返しトライしているんですが。
しょうがないので、「追記」欄をかりてお返事いたします。

クマゼミ情報、ありがとうございました。
クマゼミ、うるさいです。特に朝ですね。
私の勤務先は八時半始業なんですが、その前にラジオ体操をするんです。
その時、周りの木立で ワンワンワンワン・・・・
壮絶、といった感じ。

地中で七年、地上では一週間の命らしいですから我慢してあげようと思うのですが。
あれも皆、オレの遺伝子を残したい、残さずに死ねるものかッ! ていう叫びなんでしょうね。
ゴクローサンなことです。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード