スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/1/26 コノシロ、白バイ、サヨリ & お客さん & 駅伝

 お寒うございます。

 とはいえ、京橋川のほとりでは早くもロウバイ(蝋梅)が満開に。
IMG_4007 蝋梅 W


 このあたりは、縮景園(旧広島藩主、浅野様の庭園)の対岸にあたっているところで、南側から川面の照り返しを受け、北側は大きいビルで北風をさえぎられ、暖かいところなんでしょう。

IMG_4000 蝋梅 W



 さてその寒風の中を駆け巡ってきた昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房からスタート。先週に続いてイシガレイ、マコガレイ(広島の呼び名は「アマテガレイ」)、あまり大きくないサヨリなどが目につきます。サヨリを買いました。一尾40円を5尾。

 川口町リアルへ。でかいタラが4千円近い値段で、美味そうです。それとは別に小さいタラが480円、でかいサワラが半身で2千数百円、白ミル貝、タイラギ、赤貝、白バイ、など貝類も豊富。白バイを買いました。6個入りで329円、100gあたり89円。コノシロを買いました。コノシロという魚はかわいそうなくらい安い魚で、この日も4尾で150円。22~23㎝、一尾150gぐらいのものが40円以下ということですね。小骨が多くて面倒なせいでしょう。

 舟入市場によりました。大きなスジガツオが980円で、買おうかなと思いましたが、このところスズキやイシガレイなど大きいものを買って、その切り身が冷凍庫にたまっているので断念。芽キャベツを買って帰宅。


 こんな連中です。 と・・・、おやァ? お客さんです。 お分かりですか?
IMG_3982 サヨリ、コノシロ、シロバイ W

 こんなお客さんです。
IMG_3984 ヤドカリ W
ヤドカリですね。これまでいろいろお客様にお越しいただきましたが、ヤドカリは初めて。生きてはいません。
6個買ったつもりのバイですが、実は5個。1個分金返せ、55円だァ! と言いたいところですが、ま、ブログのネタだと思ってガマン。


 コノシロは三枚に下ろし、15分ほど塩で締め、生酢に漬けて4時間。こうなります。
IMG_4017 コノシロ酢締め W
皮の模様が粋なので皮を引いていませんが、ほとんど気になりません。が、小骨はやっぱり口にあたります。

 シロバイは塩ゆで。グラグラ煮立てない方が良いということだったので、沸騰一歩手前ぐらい、英語でいう「simmering」という状態で10分ぐらい煮ました。
IMG_4019 シロバイ茹で W

 シロバイの肝です。
IMG_4020 シロバイ肝 W

 お客さんも参加。
IMG_4030 ヤドカリ W


 こうなりました。
IMG_4025 晩酌の膳 W
四角い皿にのっている焼き物は、隠匿物資(先日のスズキを冷凍保存)の塩麹漬けです。その奥の皿、芽キャベツ、ミニトマト、シイタケを焼いたのが見えるでしょうか。野菜の串焼き(?)、ゴマ油を垂らして塩をちょっと振っていただくと大変けっこうです。なんか体にもいいような気がするし。夏のシシトウなんか最高ですね。

 酒は広島県三次市美和町の美和桜、純米吟醸生原酒、大和屋で一升3150円。

 去年の大みそかに古本屋で100円で買ってきた、平安の歌人、紀貫之の本を読んでいるんですが、
     「大御酒(おおみき)をたうべる」
という言葉が出てきました。下々の者どもは、大酒をかっ喰らう、っていうんですが、さすが平安貴族、優雅であります。私もこれからは、「今宵はコノシロの酢締めで大御酒をたうべんとす」とか言ってみましょう。


 あ、サヨリは開いて干物にしました。

DSCF2052 サヨリ干物 W
右側はコノシロ、中骨と腹骨をかいたものです。これもカリカリに干して「作品」になります。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村





 さて、もう一週間たってしまいましたが、先週日曜日の広島駅伝のご報告。

 スタート地点、今年は報道陣カメラマンのための雛壇がありません。見やすくて大変けっこう。
IMG_3738 スタート地点 W


各県の応援&PRにゆるキャラも集合。
IMG_3751 ゆるキャラ W


 今年の各県応援旗は小学生のデザインとか。
IMG_3742 各県応援旗 W


 わが岩手の応援旗。ワンコそばですね。
IMG_3754 岩手県応援旗 W
これを描いてくれた庚午(こうご)小学校6年5組の皆さん、ありがとう


 北海道は「力つきるまでもえろ」 過激です。
IMG_3755 東北北海道応援旗 W


 いよいよスタートですが、人だかりがすごくて見えません。
IMG_3763 見えない W


その携帯じゃまだっ!
IMG_3768 邪魔な携帯 W


 スタートしました。
IMG_3780 スタート W


 上手く写真がとれなかったので、ガックリきました。とぼとぼと各県物産&観光PRのテント村へ。とりあえず酒を。今年は群馬県のお酒、赤城山をいただきました。一升瓶の左に並んでいる紙コップで一杯300円。
IMG_3808 群馬県で一杯 W


 毎年人気の秋田から出張してきたなまはげです。
IMG_3811 秋田なまはげ大人気 W

 記念写真を撮る人が絶えません。この兄弟は大丈夫ですが、本気で怖がって泣き叫ぶ子もたくさんいます。
IMG_3812 なまはげと記念写真 W


 西郷ドンがキビナゴを売っています。
IMG_3830 西郷どんがきびなご販売 W

 美味しそうですねぇ。
IMG_3824 鹿児島きびなご焼き W


 こちらも毎年おなじみ、宮崎地鶏焼きです。
IMG_3831 宮崎地鶏 W
宮崎県も新燃岳の噴火による土石流とか鳥インフルや口蹄疫といった畜産の被害とか大変だったはずですが、東日本大震災ですっかりかすんでしまったようで気の毒です。

 大ブレークした熊本のキャラクターくまもんは各県羨望の的でしょう。わが岩手のキャラクターってあるんですかね。(今調べたら、「そばっち」だそうです。そういえばあの旗に描かれていましたね。)
IMG_3836 くまもん W

どこも長い列ができています。
IMG_3840 島根カニ汁 W

座り込んで食べる人々。
IMG_3843 沿道は宴会 W


 さて、スタート地点での失敗を反省し、ゴールから少し離れた小網町交差点で待つことにしました。舟入市場のすぐそばです。小網町といえば東京日本橋に同じ地名がありまして、なかなか情緒のある地名ですが、広島の小網町はどういういわれのある地名なんでしょうね。

 待つうちに先頭で来たのは兵庫県。
IMG_3871 先頭は兵庫



IMG_3878 兵庫が先頭で W


あっという間に駆け抜けました。
IMG_3892 兵庫先頭で通過 W


 東京と愛知の熾烈な二位争い。最後は東京が勝ったようです。
IMG_3897 東京と愛知 W


 広島は第一区間で大きく遅れたために首位争いには絡めず、でもアンカー鎧坂君ががんばって長野に競り勝ち六位。
IMG_3930 広島 鎧坂 W

 わが故郷岩手県は三十三位でした。
IMG_3921 岩手 W


続々とやってきます。
IMG_3937 続々と W


 最後、青森県が入って全チーム完走。
IMG_3963 青森が最後 W

お疲れ様でした。



スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。