2011/8/28 サバ、小ダイ

 キノコです。何というキノコでしょうか?
IMG_5965 広大跡地のキノコ W

 私の帽子と比べると、その大きさがわかります。直径17~18cmはあるでしょうか。
IMG_5966 広大跡地のキノコ W

 これを見つけたのは広島大学跡地。あちこちにたくさん生えています。
IMG_5967 広大跡地のキノコ W


 さて昨日27日のお魚ツアー、この広大跡地から遠くない大手町おかず工房からスタート。

 いつもの元気のいいお姉さんのお勧めにしたがって、サバとエビを買いました。サルエビクマエビでしょうか、大小8尾で160g(一番大きいのが40g)、250円。サバは少し小さめですが良いサバです。34cm、460g、280円。
(8/29修正 サルエビではなく「クマエビ」のようです。いつもコメントをいただくへるぞうさんからご教示いただきました。)


 川口町リアルに回ってアカニシを一個、199円。舟入市場で稚ダイ一尾30円というのを5尾。春じゃないけど春子(カスゴ)って言うのかな?

 こんな連中です。
IMG_5988 サバ、エビ、ニシ、タイ W


 エビの顔です。なんかいやな目つきをしています。
IMG_5991 エビの顔 W


 シメサバにしました。まだほんの表面にしか酢がまわっておらず、ほとんど生です。血合の赤がとてもきれいでした。
IMG_6020 シメサバ W


 タイは昆布締め。わずか2時間ほどしか締めていませんが、小さいので十分です。半分は酢で締めておきました。皮まで食べられます。今晩のお楽しみ。
IMG_6022 タイ昆布締め W


 こうなりました。エビはむいただけの刺身、アカニシは茹でて。
IMG_6015 晩酌の膳 W

 酒は奈良県香芝市の大倉、特別純米無濾過生原酒という一本で宇品の酒商山田で2310円。アルコール18%で効率よく酔っぱらえます。無濾過原酒とあって、かなり濃い感じの味わい、好みによっては料理の邪魔をするとマイナスの評価をする人もいるかもしれません。


 市役所前の稲も稔ってきました。
IMG_5995 市役所の稲 W


 大田川上流、大芝水門方向です。
IMG_6001 大田川上流 W

 ずうっと向こうに見える山は「武田山」、戦国時代まで安芸の国の守護だった 安芸武田氏の居城だったところ、今でも城跡の遺構がたくさん残っているそうです。武田信玄の甲斐武田氏と同根ですね。  


 空の雲も気のせいか秋めいているような。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード