2011/7/31 イサキ、キジハタ

 昨30日、一週間ぶりに帰宅しました。

 実は、機会があって震災復興支援ボランティア活動に行ってきました。場所は宮城県の気仙沼市。これについては少し頭と気持を整理してから記事を書いてみたいと思っています。



 昨日は昼前に帰宅。午後、久しぶりのお魚ツアーに出かけました。もう午後なので大手町おかず工房はパス、舟入市場から川口町リアルへ、といういつもの逆コースで。
 イサキを買いました。なぜか、いつでも買える魚という先入観があって、ふと気がつくとずいぶん長い間イサキを買っていません。29.5cm、330gで430円。

 リアルでアコウを買いました。キジハタですね。非常に高価な魚で今年も6月ごろからしばしば見ましたが、だいたい100gで350円以上していました。某デパ地下などでは100gで598円とか。昨日は小さめのが2尾で990円、決して安くはないけれど、とりあえずお財布の許可が出ましたので買ってみました。家に帰ってから重さを量ったところ、2尾で430gほど。計算すると100gで230円、まあまあか。


 こんな面々です。
IMG_5593 イサキ、アコウ W

 アコウの顔です。けっこう派手なデザインです。受け口ですね。
IMG_5594 アコウの顔 W


 イサキの顔。ごく標準的な、というのもヘンですが、魚といえばこんな顔、という顔です。
IMG_5595 イサキの顔 W


 アコウをさばくのは初めて。透明感のあるきれいなサクです。2尾とも小さな卵巣がありました。
IMG_5599 アコウ サク W


 こうなりました。
IMG_5605 アコウの刺身 W
左に顔を出しているのは、卵です。素茹でしただけ。

 こちらはイサキ。血合の紅が美しい魚です。 (が、写真の腕のせいか、ちょっとどす黒い・・・)
IMG_5604 イサキの刺身 W


 で、一週間ぶりの晩酌はこんなかんじで。
IMG_5601 晩酌の膳 W

 この酒、「玉の春」特別純米です。玉の春ってご存知ですか? 岩手県一関市千厩(せんまや)町の酒です。最初に書いた気仙沼ボランティアですが、宿泊は内陸部の千厩町武道館(畳敷きの柔道場)でした。その町内を散策中にこの蔵元を見つけ、見学させていただき、四合瓶を2本広島まで送ってもらったものです。詳しくはまた別途ご紹介するつもりですが、津波で壊滅した陸前高田の蔵「酔仙」が、この玉の春の蔵を一部借りてこの秋から造りをはじめるとの話を伺いました。嬉しい話ではありませんか。


IMG_5618 玉の春 W



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード