2017/3/19 ヒラメ

 広島市街は太田川の支流5本が作ったデルタ地帯にあるので、橋がたくさんあります。その一つ、比治山橋たもとの柳の古木。
IMG_7938 原爆樹木(600x581)

 この木は70年前の原爆を生き延びた樹で、被爆樹木として保護されており、ときおり千羽鶴がかけられたりしています。
IMG_7940 千羽鶴(600x569)

 もうすっかり芽をふいていました。
IMG_7941 芽をふく柳(543x600)


 一昨日、17日の金曜日は職場の歓送迎会があって市内某店で宴会。翌18日の土曜日は二日酔いがひどくて魚屋めぐりはキャンセル。

 という訳で本日ご報告するのは先週、3/11の魚です。

 その日は3月の第二土曜日で、市中心部の高層マンション前広場で朝市が開かれる日、行ってみました。
IMG_7861 朝市(600x401)

 この日は何かTV番組の取材チームが来ていました。
IMG_7862 取材(600x410)
右端の赤いパーカーの人は大松しんじさんという、広島のローカルタレント、いわゆる地タレです。

 ホウボウが300円、キアラが1000円。
IMG_7852 ホウボウが300円(600x482)

 アカムツ、カサゴ、タイ、など。
IMG_7853 アカムツ、カサゴ、タイ(600x531)

 このカサゴが一尾2800円、ウーム・・・。
IMG_7854 カサゴが2800円(600x401)

 このでかいタイが1500円です。
IMG_7856 タイが1500円(600x504)

 このヒラメも1500円。これにしようか・・・。
IMG_7857 ヒラメも1500円(600x470)
他にサザエ1個150円を2個買って帰宅。


 ヒラメ、50㎝、1119g。
IMG_7863 ヒラメを買った(600x485)
買ってから気がついたのですが、エラと内臓の処理は終わっています。

 こんな顔です。歯がすごい。
IMG_7865 こんな顔(600x483)

 5枚おろしに。
IMG_7866 5枚おろし(600x319)

 刺身に。
IMG_7868 刺身(600x506)

 頭は酒蒸しに。ちょっと出来心で日本酒の代わりにイモ焼酎、黒霧島を使ってみました。これは大失敗、焼酎の匂いがそのまま残って、なんだか不可解な一皿になりました。
IMG_7872 兜酒蒸し(600x515)

 サザエも刺身に。
IMG_7870 サザエ刺身(600x585)

 この日の酒は広島県神石郡神石高原町の三輪酒造、神雷、純米酒。胡町大和屋で一升税込2484円。平成27醸造年度の酒。
IMG_7869 神雷(600x556)
「三温至福」というたすきラベルがついていました。まだ燗酒がうれしい時期ですね。

 こうなりました。
IMG_7873 晩酌の膳(600x515)
左端に見えているのは、隠匿物資のサヨリの開き。同じく隠匿物資、エボダイの中骨乾燥品のチンが一升瓶の手前に出演しています。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 冒頭の柳がある比治山橋の下を、船が通っていきました。
IMG_7911 川をきれいに(600x520)

      水ぬるむ頃や女のわたし守    蕪村

 写真右下、こちらの岸に近いところに鵜がいました。
IMG_7915 鵜がいます(600x487)
 羽毛が白くなっているのは、老いのためでしょうか。
IMG_7930 年寄りか?(600x580)
 船が来ても人が通っても、あまり動じる気配がありません。

 船の波で岸から見える川面は非常にダイナミックな変容を見せます。
IMG_7919 川面が揺れる(600x501)

 鵜には見えているんでしょうか。
IMG_7920 川面が揺れる(600x512)


 アッ! ウンコした!
IMG_7931 ウンコした(600x523)

 来週末には桜の花も見られるでしょう。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

2015/1/11 ヒラメ

 成人の日の三連休、穏やかな天気の広島です。今、11日の朝7時なんですが、今日はこれから年始に行けなかった呉から鹿島までの自転車旅を決行する予定なので、お魚の報告を手短に。

 昨日10日は第二土曜日なので、上八丁堀グランマルシェのある日。この日は、タイにヒラメ、アジ、サバ、スルメイカ、と定番の魚ばかりで、オッと思うようなものは見当たりません。ウチワエビが目を引くぐらいですが、これが1枚500円、まぁいい大きさだったんですが。
 結局ヒラメを買いました。52㎝、1510g、1500円。ヒラメを買ったのは去年の2月、やはりこのマルシェで買って以来です。
IMG_4991 (640x459)
 腹が開いてあり、腸は除去してありました。

 どこを見ているんでしょう。
IMG_4992 (500x409)


 いい大きさです。
IMG_4997 (640x390)


 肝と胃袋、それに小さな白子です。ミッキーマウスもうれしそうじゃありませんか。
IMG_4995 (640x493)

 
 さすが寒ビラメ、とても旨い刺身です。
IMG_5004 (640x497)

 縁側。
IMG_5006 (640x594)


 付属品関係。
IMG_5009 (640x449)


 昨年末のタラ、切り身にして冷凍していた物を召還して粕漬けにしたものです。なお、これに用いた酒粕は一ノ蔵の純米酒粕。(自慢です)
IMG_5011 (640x621)


 こうなりました。
IMG_5014 (640x606)
 酒は広島県西条の亀齢(キレイ)、80%精米の純米無濾過生酒です。これが何と一升1944円、低精白のためでしょう。


 さて、今から出かけようという、本年初の瀬戸内海自転車旅は下のようなコースです。
呉から倉橋島を通過して鹿島へ
 宇品からフェリーで呉まで渡り、そこから音戸の瀬戸を通過して倉橋島へ、さらにその先っぽの鹿島まで行くつもり。たぶん往復で60㎞ほどでしょう。無事帰ってこれるでしょうか?



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2014/2/9 ヒラメ 浜田からの魚たち

 先ほど(2月9日 正午)のニュースで「仙台は78年ぶりの大雪」と報じていましたが、昨日は広島でも雪が降りました。湿った重い雪です。
IMG_9538 雪の駐車場(640x421)


 この雪の中、滑り台で遊んだのでしょうか? まだ朝の八時すぎだというのに。
IMG_9539 滑り台の雪(640x510)


 さてその雪の中でかけた昨日のお魚ツアー、いつもとコースを変えて幟町方面へ。グジャグジャの雪道を甘く見て自転車で出かけたんですが、途中一回滑って派手に転びました。
 県立美術館と電車通りをはさんで斜め向かいに、広島で一番高いんじゃないかと思われる高層マンションがあります。そのマンションの前の広場で毎月第二土曜日、上八丁堀グランマルシェという名前の朝市が開かれるのです。九時からなんですが、まだ準備中のようです。
IMG_9549 八丁堀の億ション(439x640)
うかがったところ、浜田(島根県)から来る鮮魚を乗せたトラックが雪道で遅れたとのことでした。

 今しも荷を下ろして店開きの最中。
IMG_9541 浜田から魚(640x436)


 野菜もあります。庄原とか県北からのようです。
IMG_9543 野菜も(640x410)
 他にもパン屋さん、ジャム、豆腐にあぶらげ、いろいろあって面白いです。

 いつも行く広島朝市と違って、こちらは魚が豊富。この日はボイルした子持ちのイカというのを店の方が盛んに勧めていました。二杯のパックが600円。
IMG_9545 タコにイカ(633x640)


 アジにサバ、いずれも一尾300円だったような。
IMG_9546 アジ、サバ(640x437)


 タイ、ウチワエビ。タイは天然ものでいい大きさのものが1500円。
IMG_9548 タイ、ウチワエビ(640x461)


 で、私が買ったのはヒラメ。これも天然で1500円。
IMG_9547 ヒラメ(415x640)
 予定の金額は買ってしまったし、寒いし・・・ 早々に帰途につきました。おっかなびっくりのノロノロ自転車で。

 こんなおっさんです。46㎝、約1.2㎏。私はカレイはよく買いますが、丸物のヒラメを買ったのは記憶にありません。だいぶ前にガンゾウビラメというのを買ったことはありますが。
IMG_9553 ヒラメを買った(640x454)
腹に切れ目が見えますが、肝だけ残して胃袋から肛門までの消化管が除去してありました。

 すごい歯をしています。けっこう凶暴なやつなのかもしれません。
IMG_9556 ヒラメの歯(640x479)

 慎重にバラシました。なんかひと仕事終えたという充実した気持ちになります。
IMG_9558 ヒラメをさばいた(640x421)
4枚とったサクの重さをはかると、下記の通り。
 有眼側 背側:218g 腹側:172g
 無眼側 背側:172g 腹側:134g
有眼側、すなわち皮の黒い、寝そべったときに上になる側の方が三割近く重いということですね。これは砂地に寝そべっていて、エサになる小魚などが上を通る瞬間にクワァッと飛び上がって捕食する、という行動に有利なように有眼側の筋肉をより強力に発達させたからだそうです。


 刺身に。まだ締まる前の柔らかい感じの身です。
IMG_9560 ヒラメの刺身(640x493)


 昆布締め、4時間ほど締めた状態ですが、昆布の味がしっかり乗っています。
IMG_9562 ヒラメの昆布締め(640x493)

 縁側。
IMG_9564 ヒラメの縁側(450x325)


 皮の湯引き。
IMG_9565 ヒラメの皮湯引き(550x446)


 肝はゆでて。
IMG_9567 ヒラメの肝(550x441)



 さて広島の二月は「カキ祭り」のシーズンです。県内あちこちで毎週のようにカキ祭りが開催されます。西条の酒祭りとは違って、私は今まで出かけたことがありません。
 カキ祭で供されるのは主に焼きガキとカキ雑炊のようです。で、私も焼いてみました。
IMG_9568 カキ串焼き(640x462)
 カキの本場広島にいても、意識してカキを食べるようにしないと気が付いたらシーズンが終わっていた、ということになりかねません。今からが一番いい季節らしいので、できるだけ食べようと思います。


 こうなりました。
IMG_9571 晩酌の膳(640x457)

 酒は佐賀県鹿島市、富久千代酒造の鍋島、純米吟醸無濾過生。胡町大和屋で一升2940円。生酒なので微発泡のプチプチ感が生きています。これはちょっと燗をするわけにはいきません。

 ところで鹿島市といえば茨城かと思っていましたが、佐賀県鹿市の市政施行が1954年、茨城県の鹿市が1995年ということですから、佐賀県の方がだいぶ先輩です。茨城県の鹿嶋市の方が混同を避けるために異体字のを使ったとか(Wikipedia)。
 全然関係ありませんが、私の故郷は岩手県の水沢という所なんですが、水沢という地名も山形県羽前水沢、うどんで有名な群馬県伊香保町の水沢、私が知っているだけで3か所あります。



 さて一夜明けて今朝は好天、昨晩のヒラメの中骨は「作品」となるべく、現在乾燥中。
IMG_9580 ヒラメの中骨 (414x640)

 日当たりが良い室内では昨年の誕生日にもらった胡蝶蘭が花を開いてます。
IMG_9590 胡蝶ランの花(640x589)
あと二つつぼみがあるので、全部で8輪になる予定です。





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード