2011/6/11 アオリイカ、ウチワエビ、キス

 雨で始まった週末。ザクロの花です。

IMG_5124 雨にぬれるザクロの花 W


 市役所の前庭、6月7日に幼稚園児が田植えをしました。
IMG_5128 市役所の田んぼ W
田んぼの向こうに見えているのは、柳原義達の「道標・鳩」。


IMG_5135 市役所「道標」 W


 この苗が半年もしないでお米をみのらせると言われても信じられないような気もしますが。
IMG_5131 市役所の稲 W


 さて、幸いにも雨が上がり、自転車で出かけた昨日のお魚ツアー。一軒目の大手町おかず工房、真鯛、チダイ、メバル、キス、ウマヅラハギ、といったところ。なんとなくアピールが弱いのでパス。

 二軒目、川口町リアル。ハモ、イサキ、アユ、といったいかにも初夏の店頭、いいですねぇ・・・。

 と、アオリイカが3杯ならんでいます。サイズが大中小と、いい具合にばらけてます。先日、カミナリイカ(モンゴウイカ)を買ったときにいただいたへるぞうさんのコメントによると、どうもアオリイカは美味しいが皮のむき方が難しいらしい・・・。ちょっとためらいましたが、一番小さいのを買ってみました。胴長26.5cm、930g、897円。

 三軒目、舟入市場。7000円というカツオが!  ンー・・・ 目の保養。

 おとっつぁんお勧めのまだ生きてピンピン跳ねているウチワエビ、一尾150円を二尾買いました。安い。2尾で250gほど。キスが一尾85円という値段だったので、3尾買って帰宅。 

 こういう面々です。
IMG_5140 アオリイカ、ウチワエビ、キス W


 こういう顔ですね。ちょっと表情が読み取れませんが。
IMG_5142 ウチワエビの顔 W


 先日(5/21)と違って、このウチワエビはほんとに活きています。筋肉が殻にしっかりと結合していたりして、さばくのにちょっと難儀。で、刺身にしました。上にのっているのは、いわゆるミソですね。
IMG_5159 ウチワエビ刺身 W
・・・あぁ、大変けっこうですねぇ、んーまいです。

 さて、懸案のアオリイカですが、インターネットをあちこち参考にして何とかばらしました。内側の薄皮をむくのがなかなか手間です。
 でこうなりました。左下は肝、左上は内臓を茹でたもの。沖縄料理で、豚の内臓料理を「ナカミー」というそうですが、こりゃアオリイカのナカミーですね。
IMG_5158 アオリイカ W


 で、こうなるわけですよ。
IMG_5154 晩酌の膳 W
 涼しげな一升瓶は青森の「豊杯」純米吟醸、宇品の酒商山田で3240円。

 中央の皿は先週のアジの中骨風干し、これが酒の友として最高。



 さて、作製中のハマチのカラスミ、塩抜きを終了して昨日土曜の朝から乾燥を開始しました。
IMG_5118 ハマチのカラスミ乾燥開始 W

こんな具合です。
IMG_5120 カラスミ乾燥開始 W


 雨もあがりました。あちこちで、ビワが実りの時期を迎えているようです。
IMG_5144 ビワの木 W


IMG_5147 ビワ W




 あれっ!? キスはどうなった?

 こうなりました。
IMG_5160 キス カラスミ製造中 W

 これ、キスの卵巣です、塩蔵中です。 そうです、カラスミにしようっていう魂胆なんですよ!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード