2016/1/24 サバ、シロミル、マガレイ

 今、1月24日の午前3時半です。今日は広島市で全国男子駅伝開催されるのですが、西日本大雪との予報。何も支障なければいいがと心配しています。


 さて昨日23日の土曜日も、曇り空の市内に魚を買いに。

 平和大通り、小網町付近です。駅伝のバナーがかかっています。
IMG_1566 小網町(640x462)

 平和公園のスタート地点。毎年設置される中継大画面も準備中です。 
IMG_1561 駅伝大画面(640x485)

 NHKの前ではすでに各県の応援イベントが。
IMG_1578 NHK(463x640)

 鳥取県は因幡の傘おどり
IMG_1570 因幡の傘踊り(640x500)


 昨日のコースは、宝町・フジ→千田町・Aruk→川口町・リアル→舟入・舟入市場、行き帰りあわせて約12㎞。自転車で回って2時間ですね。
 Arukでマガレイ、リアルでサバとシロミル貝を買って帰宅。こんな連中です。
IMG_1549 サバ、マガレイ、白ミル(640x483)
シロミルはちょっとひねくれたやつのようです。


 サバは37㎝、629g、350円+税。シメサバOKとなっていたので三枚におろしました。
IMG_1551 サバ(640x492)

 塩で3時間ほど締めた後、生酢に漬けました。
IMG_1579 シメサバ(640x498)
ちょっと昆布を敷いてあります。

 酢締めは1時間ほど。
IMG_1587 シメサバ(582x640)

 こんな感じ。
IMG_1586 シメサバ(640x560)
まだ半分残っており、翌日のお楽しみ。

 マガレイは29㎝、311gで、税込み298円。煮物用となっていましたが、取りあえず三枚におろしてみました。
IMG_1552 マガレイ(640x459)
 さすがに刺身は無理のようですが、あきらめきれずに昆布締めにしてみることに。
IMG_1554 マガレイ昆布締め(640x428)

 おやすみなさい・・・。
IMG_1555 マガレイおやすみなさい(640x427)

 一応煮物にもしてみました。
IMG_1590 マガレイ煮物(633x640)
卵をたっぷり持っているので、身の方は痩せているんですね。

 昨年は白ミルの当たり年だったようで、数えてみたら7回買っていました。その値段と重さをプロットするとこうなります。
2015年の白ミル
 今回買った物は、311gで450円でしたから、まあ大体同レベルです。今年はどうなるでしょう。

 ひねくれたやつかと思いましたが、とても良い刺身になりました。
IMG_1584 白ミル刺身(640x572)

 酒は宮城県石巻の平孝酒造、日高見。
IMG_1593 日高見(640x567)
今回の駅伝の優勝候補の一角として宮城県が上がっているようですので、応援のつもりで純米吟醸3240円を張り込みました。どうかがんばってください。


 もう寝ます。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/9/8 サバ、サヨリ、カマス、スルメイカ

      2020年 オリンピック東京開催決定!
xxxxxx ブルーインパルス 五輪
 この青空にかかる五輪の雲をTVで見た時、私は小学6年生でした。我が家では初めてTVを買ったんです。

 何はともあれよかったですね。今から7年、健康を維持して東京にオリンピックを見に行こう、と妻と約束しました。少し気持ちが晴々した単純頭のアナゴです。



 さて久しぶりに天候の回復した週末です。
IMG_7547 (2)


 大手町おかず工房からスタートした昨日のお魚ツアー、サバとサヨリを買いました。
IMG_7521 サバとサヨリ W
サバは小さめ、28㎝、300g、180円。サヨリは一尾80円で3尾買いました。大小ありますが、大きい一尾が29㎝、67g。

 続いて宝町のフジへ。スルメイカ、一杯158円を2杯、2杯で490g。それから千田町のArukへ。カマス一山198円、20~24㎝で7尾、全部で458g。大和屋へ回って一本仕入れ帰宅。


 サヨリの下あごです。紅色がきれいです。サヨリと親戚のサンマは、ここが黄色いんですね。
IMG_7525 サヨリの嘴が紅 W

 刺身に。
IMG_7530 サヨリの刺身 W

 サバはシメサバに。
IMG_7531 シメサバ W


 カマスです。
IMG_7511 カマス W

 背開きにして干物に、と思ったら午後から天候下り坂、夜は雨。とても乾きそうにありません。
IMG_7522 (2)


 一晩明けて今朝もまだぐずついていましたが、徐々に晴れあがって良い感じに。
IMG_7541 (2)


 イカ、たまには焼いてみようかということで、こうなりました。
IMG_7537 (2)
ンまいです・・・。


 イカの足は腑ワタと味噌で煎りつけて。
IMG_7533 イカゲソ ゴロ煎り W



 こんな景色です。
IMG_7540 (2)


 酒はキノコの図案のラベルでPorcini、イタリア語でキノコっていう意味のようです。福岡県の井上合名会社、「三井の寿」の蔵元ですね。大和屋で一升2730円。「吟のさと」という米の純吟。




 キノコっていう連中は不思議です。人間界との微妙な境目に出てきてなにか言いたそうです。

IMG_7482 キノコの土手 W


 こんな連中です。

IMG_7481 土手のキノコ W


 ・・・ オヤァ? 人間たちは元気かなぁ・・?

IMG_7500 ちびキノコ W


 なにか、我々のすることは全部お見通しのような。

IMG_7510 木陰のキノコ W




 さて、6月にザクロの花が咲いたっていう記事を書きましたが、今は実がなっています。
IMG_7489 ザクロが枝一杯に W


 まだ食べられるほどには熟れていないようですが。
IMG_7490 ザクロの実 W


 今から楽しみです。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2013/3/10 サバ、メイタガレイ、アカガイ

 黄砂に煙る週末の広島です。
IMG_4579 黄砂に煙る広島 W

 黄砂、PM2.5、おまけに花粉までが惜しみなく降り注ぐこの良き日、皆様にはいかがお過ごしでいらっしゃいますか? 私は健康の面で取り立てて自慢できることはないのですが、花粉症が無いのだけは有難いことです。


 さて昨日のお魚ツアー、一軒目のおかず工房、でかいイサキがありました。1500円。勧められましたがちょっとお値段が立派なので見送り、メイタガレイを買いました、480円。27㎝、332g。

 川口町リアル、サワラ、スジガツオ、トビウオなど。399円の立派なサバを一尾買いました。シメサバにするつもり。アカガイ、178円/100gを2個、319g、567円も買って帰宅。

 こんな連中です。サバを買ったのは久しぶりです。
IMG_4568 サバ、メイタガレイ、アカガイ W


 メイタガレイの顔、。両目のあいだ、額のあたりにトンガリがあり、そこを持つと痛いので「目痛ガレイ」・・・本当でしょうか?
IMG_4574 メイタガレイの顔 W
広島では「メダカガレイ」と呼ぶようです。ご覧のとおり目が出っ張って高いからでしょう。

 素直にさばいて刺身に。
IMG_4609 メイタガレイ 刺身 W
(お詫び:実物以上に美味そうに写ってしまいました。)


 カレイの肝はきれいなダイダイ色、ないし黄色の場合が多いのですが、昨日のもそうでした。皮の湯引きとともに。手前の小鉢です。
IMG_4608 付属品一式 W
 奥の白いのは、サバの白子です。思いがけなく立派な白子で、さっと湯がいただけですが癖もなく、これだけで素敵な一品となりました。


 さてそのサバですが、三枚に下ろしてたっぷりの塩をあてて冷蔵庫へ。これで一安心、とまた自転車で街へ。大和屋へ酒を仕入れに行ったのです。古本屋とか、家電品量販店等もうろついて帰宅、サバを冷蔵庫から出して締り具合を確認し、では酢を・・・、と思ったら、なんと酢がない! 恐慌をきたして妻に買い置きがないか尋ねたら「ありません。今度の安売りの日まで待ってね。」という明快なご回答、あ゛ぁーーーー
 結局、妻に土下座して近所のスーパーに買いに行ってもらいました。私自身はすでに外出できない格好になっていたもんですから。

 妻の愛情こもる酢に約1時間ほど漬けてこうなりました。
IMG_4617 シメサバ W


 でこうなります。飾り包丁のつもりが深すぎて、バラケてしまいそうです。
IMG_4620 シメサバ W
でも味はけっこう。


 アカガイ、広島産と記載あり。
IMG_4612 アカガイ 刺身 W


 例によって野菜の串焼き。芽キャベツはなかなか売っていません。
IMG_4616 焼き野菜 W


 そして、先週のイカで作った塩辛、一晩干したゲソを用いたところ、非常に濃厚なねっとりしたものとなりました。これも良いですね。
IMG_4614 イカの塩辛 w


 こんな景色です。
IMG_4623 晩酌の膳 W

 酒は富山県礪波市の立山、特別純米無濾過生原酒、大和屋で一升2480円。アルコール18%。うっすらと琥珀色を帯びた瓶がとてもきれいじゃありませんか!

 ラベルも結構です。「立山」の銘を取り囲む模様は雪輪ですね。
IMG_4670 立山ラベル W
 数々の受賞歴を誇るメダルの図案、バックの稲穂といい、雪を頂く立山のふもとで大事に醸されたことがうかがえます。



 さて、明けて本日、昨日の酢の買い物のお礼に貢ぎものを。高くつきました。
IMG_4688 ムッシムパネン チーズケーキ W
市内銀山町、京橋川右岸にある、ムッシムパネンという不思議な名前の洋菓子店のチーズケーキ。


 以上でお魚関係はおわり。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 今朝の朝市で見た花の画像をいくつか。

 中央通という大きな通りの並木、ハクモクレンが満開。
IMG_4649 中央通 ハクモクレン W

 この数日あたたかだったので急に開花したようですね。
IMG_4643 中央通のハクモクレン W




 朝市のテントは、その中央通りと平和大通りの交差点近くから並びます。
IMG_4638 朝市 W





 桜(梅?)の枝を売っています。
IMG_4628 朝市 桜の枝 W

 もう完全に咲いています。温室ものでしょうか?
IMG_4625 桜 W

 ボケ
IMG_4627 ボケ W

 菜の花
IMG_4633 菜の花 W

 オォッ! 気合の入ったカメラマン。オレ様に対抗するつもりかな?
IMG_4635 朝市のカメラマン W


 葉ワサビを買ってきました。
IMG_4660 葉ワサビ W

 こんな花です。
IMG_4658 葉ワサビの花 w




2011/8/28 サバ、小ダイ

 キノコです。何というキノコでしょうか?
IMG_5965 広大跡地のキノコ W

 私の帽子と比べると、その大きさがわかります。直径17~18cmはあるでしょうか。
IMG_5966 広大跡地のキノコ W

 これを見つけたのは広島大学跡地。あちこちにたくさん生えています。
IMG_5967 広大跡地のキノコ W


 さて昨日27日のお魚ツアー、この広大跡地から遠くない大手町おかず工房からスタート。

 いつもの元気のいいお姉さんのお勧めにしたがって、サバとエビを買いました。サルエビクマエビでしょうか、大小8尾で160g(一番大きいのが40g)、250円。サバは少し小さめですが良いサバです。34cm、460g、280円。
(8/29修正 サルエビではなく「クマエビ」のようです。いつもコメントをいただくへるぞうさんからご教示いただきました。)


 川口町リアルに回ってアカニシを一個、199円。舟入市場で稚ダイ一尾30円というのを5尾。春じゃないけど春子(カスゴ)って言うのかな?

 こんな連中です。
IMG_5988 サバ、エビ、ニシ、タイ W


 エビの顔です。なんかいやな目つきをしています。
IMG_5991 エビの顔 W


 シメサバにしました。まだほんの表面にしか酢がまわっておらず、ほとんど生です。血合の赤がとてもきれいでした。
IMG_6020 シメサバ W


 タイは昆布締め。わずか2時間ほどしか締めていませんが、小さいので十分です。半分は酢で締めておきました。皮まで食べられます。今晩のお楽しみ。
IMG_6022 タイ昆布締め W


 こうなりました。エビはむいただけの刺身、アカニシは茹でて。
IMG_6015 晩酌の膳 W

 酒は奈良県香芝市の大倉、特別純米無濾過生原酒という一本で宇品の酒商山田で2310円。アルコール18%で効率よく酔っぱらえます。無濾過原酒とあって、かなり濃い感じの味わい、好みによっては料理の邪魔をするとマイナスの評価をする人もいるかもしれません。


 市役所前の稲も稔ってきました。
IMG_5995 市役所の稲 W


 大田川上流、大芝水門方向です。
IMG_6001 大田川上流 W

 ずうっと向こうに見える山は「武田山」、戦国時代まで安芸の国の守護だった 安芸武田氏の居城だったところ、今でも城跡の遺構がたくさん残っているそうです。武田信玄の甲斐武田氏と同根ですね。  


 空の雲も気のせいか秋めいているような。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2011/2/22 アート・ルネッサンス2011

夕暮れのモンサンミッシェル110221 黄金山夕景1 W
ではありません。広島市南区の黄金山(おうごんざん)という小山です。もともとは瀬戸内海に浮かぶ島だったのが、大田川デルタの発達によって陸地につかまったものですね。大田川デルタには比治山、江波山など同様の小山がいくつかありますが、その成り立ちを知らないと、平地に突然孤立峰がある、という不思議な地形に思えます。いずれも春は桜の名所、待ち遠しい・・・・。(写真の天辺、金星が写ってます。)



 さて、土曜日の獲物サバをシメサバに。本当に良いサバでした。
110220 シメサバ W

こんな感じになってます。皮目に脂が乗っているのが見えるでしょう? どーぉですか!(自慢)
110220 シメサバ2 W
ちょっと塩でしめる時間が長すぎたようで、しょっぱい。某有名板前さんが言ってましたが、砂糖でしめる方法があるそうです。そんなことをしたら甘くなるんじゃないかという気がするんですが、砂糖は分子が大きいので魚の細胞膜は通過できず、水が抜けるだけで甘くはならないんだそうです。今度やってみよう・・・。


 同じ日に買ったサヨリ、刺身で食べた中骨を干物に。(隠し財産の製作中)
110220 サヨリ干物 W

 これはなんでしょう? 
110220 サヨリ腹骨干物 w
刺身にするときに腹骨をかきますが、それを6尾分集めて干したもの。軽くあぶって酒のアテに。これがまた、んまいんですねェ・・・!(自慢)



 20日の日曜日、中区袋町の市民交流プラザに「アート・ルネッサンス2011」を見に行きました。障碍を持つ方々の作品展で、ちょっと衝撃的な印象を受けました。
110220 アート・ルネサンス W
 図録からいろいろご紹介したいけれど、著作権の問題があるでしょうから遠慮します。絵のほかに陶芸作品もあり、いずれも魂を直接つかまれるようなインパクトに満ちた作品で、言い方はおかしいですが、見る方が立ちすくむというか、たじたじとなるというか、そういったパワーを全身に感じつつ会場を回りました。
 私は初めてでしたが、今年で10回目になるそうです。今から来年が楽しみです。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード