2017/10/3 秋分の日の熊野町筆祭

 先回の記事、「23日は祝日で魚市場は休み。よってお魚ツアーは22日に」と書きました。それも事実ですが、23日は別の予定があったのでした。それが広島市の隣、安芸郡熊野町という町で開かれた「筆祭り」という行事です。
 という訳で今回お魚の話題ありません。

 熊野町はこんなところにあります。
安芸郡熊野町 (600x525)

 熊野町は江戸時代から筆の特産地で、今でも書道用の筆、水彩画の筆、化粧筆、など各種の筆が造られている町です。書道用の筆は全国の8割が熊野町で造られているとか。近年、化粧筆が世界のセレブご婦人方ご用達となっているとかで、注目されています。
 その筆づくりの伝統を祝おうという筆祭り、すでに戦前から祝われているそうで、今年は第83回とのこと。私は23年広島に住んでいますが一回も行ったことがありません。かくてはならじ! ということで出かけました。距離的には自転車で行きたいような所ですが、交通量の多い道をたどることになるので、ヨロヨロ自転車は迷惑、バスで出かけました。広島市内から一時間足らずです。

 バスを降りてみると街のあちこちに筆をデザインした色々なものが目立ちます。町名表示のプレート。
0011 IMG_0601 町名表示(600x477)

 地名表示柱。
0012 IMG_0604 地名表示柱(489x600)

 JAの建物にも筆が。
0013 IMG_0603 JAの建物(600x489)

 これは筆関係企業のようです。
0014 IMG_0605 建物にも(600x493)

 「筆の駅」!
0015 IMG_0612 筆の駅(600x453)

 やがて祭りのメイン会場である熊野本宮神社に近づくと、道に筆の屋台が立ち並んでいます。
0020 IMG_0526 (600x415)

 試し書きもできます。
0021 IMG_0535 ためし書き(600x484)
子供が小学生ぐらいのときは私も書初めをしましたが、もう10年ほど筆を執ったことがありません。何年か前に西条酒まつりで「酔書」というのをやりましたが。

 特に人が集まっている屋台があります。
0030 IMG_0530 人だかりの屋台(600x390)

 化粧筆のお店でした。
0031 IMG_0534 化粧筆(600x454)

 一段と華やかなお店。
0032 IMG_0527 (600x543)

カッワイーィ! っていうんでしょうね、こういうの。
0033 IMG_0528 (600x468)

 ここから神社の参道。
0040 IMG_0522 筆の下がる鳥居(600x460)

 鳥居に大きな筆が下がっています。
0041 IMG_0521 こんな筆が(514x600)

 参道にも屋台がいっぱい。
0042  IMG_0514 筆の屋台(600x400)

 筆にちなんで硯も。赤間硯は山口県の下関市、宇部市で造られる伝統工芸品です。
0043 IMG_0505 赤間の硯(600x464)

 原石から硯を作る体験会もやっていました。私もぜひやってみたかったんですが、先を急ぎます。
0044 IMG_0507 硯製作体験(600x527)

 筆、硯、とくれば当然、紙ですね。石州和紙は石見の国、島根県で造られる伝統工芸品。紙すき体験をやっていました。
0045 IMG_0508 石州和紙(600x498)

 文房四宝といえば筆墨硯紙。アレッ? 墨はどうした? あいにく近県に墨の伝統工芸産地が無かったからでしょうか、墨関係のブースは見当たりませんでした。見逃したかな?

 テントが張られ、老若男女が腕試し。
0046 IMG_0511 書道魂(600x502)
「書道魂」ですか、体育会系のノリですね。

 さらに石段を上ります。
0050 IMG_0442 筆のぶら下がる参道(600x400)

 ご本殿です。
0051 IMG_0439 お祈り(569x600)
 字が上手になりますように・・・。 

 私もお祈りしましたが、もう遅いか・・・ 巫女さんが微妙な表情。
0052 IMG_0440 筆が下がっている(600x460)

 ジャンプ!
0053 IMG_0513 ジャンプ一番(600x586)

 境内に筆塚があって、使い古した筆を供養していました。
0060 IMG_0448 筆供養(600x474)

 こんなにあります。
0061 IMG_0451 供養される筆(600x459)

 こうやって燃やされるわけですね。
0062 IMG_0449 筆供養(600x487)
筆供養とか針供養とか、道具を擬人化して感謝するという行為は日本以外にもあるんでしょうかね。

 さて11時半から、熊野高校書道部によるパフォーマンスがあるというので行ってみました。
0070 IMG_0453 熊野高校書道部(600x403)

 円陣を組んで、気合を入れます。
0071 IMG_0454 がんばるぞ!(600x501)

 「謝恩」と書くそうで、謝の字から。
0072 IMG_0458 謝の字から(600x452)

 ギャラリーがたいへんです。
0075 IMG_0476 ギャラリー(600x552)

 最後の一筆
0076 IMG_0486 恩の字へ(600x517)

 発泡スチロール製の落款印を押して出来上がり。
0077 IMG_0500 落款印(600x483)

 こうなりました。
0078 IMG_0586 できあがり(600x401)

 さて神社の上の中学校のグランドがお祭り広場になっています。
0080 IMG_0545 お祭り広場(600x401)

 舞台が設けられていて、ガンガン演奏。
0081 IMG_0548 バンドも(600x478)

 屋台でお弁当を買いました。アナゴ飯です
0082 IMG_0536 アナゴ飯(600x464)
ンまいですねェ。

 そこからさらに坂道を上ったところに、筆の里工房という施設があり、種々の展示や催しをやっているので行ってみます。これまで二度ほど来たことがあります。
0083 IMG_0562 彼岸花の土手道(600x416)

彼岸花がきれいでした。
0084 IMG_0564 彼岸花(600x524)

 池の向こうがそれです。
0085 IMG_0570 筆の郷工房(600x401)

 池にはでかい鯉が。
0086 IMG_0579 鯉(600x499)

 この日やっていたのは、スタジオジブリの鈴木敏夫氏の「言葉の魔法」展。展示を見た印象では、もともと絵やイラストを描く人で、だんだん書にも活動が広がってきた、という方のようです。

 ざっと見てまたお祭りの会場に戻ってきました。14時から有名な書家による書字パフォーマンス「大作席書」があると聞いたもので。

 毎年色々な方が招待されているようですが、今年は中原志軒という方です。
0090 IMG_0588 筆鋒廻日月(600x432)
 「筆鋒 日月を廻る」だそうです。


 すっかり堪能して、バスで帰ってきました。

 さて、祭りといえば今週末は東広島市で西条酒祭りが開催されます。七日の土曜は雨模様という予報ですが、がんばって行ってこようと思います。乞うご期待!


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017/4/12 黄金山の桜

 広島市の海側に、黄金山(おうごんざん)という小高い山があります。標高221メートルといいますと、室蘭の測量山より20メートルほど高い山です。ここはもともと瀬戸内海に浮かぶ島だったものが江戸時代の干拓などにより太田川デルタに取り込まれたものだそうです。
00 黄金山はここ (600x540)
ここが桜の名所になっており、私も先日行ってみました。

 広島駅前の福屋デパートの屋上から見た黄金山、ピンクの鉢巻きをしたようになっているのは、山に登る道の桜並木が咲いているためです。
01 IMG_8379 福屋デパート屋上から(470x600)
川(猿猴川)に橋が三本かかっていますが、手前から猿猴橋、荒神橋、大正橋、です。

 近寄ってみるとこんな感じ。
02 IMG_8395 近寄ると(600x391)
電線が邪魔。

 自宅から自転車で向かい、中腹の登山口につきました。ここにつくまでがけっこうな急勾配の坂です。
03 IMG_8334 登山口(600x470)
私と同じく自転車で登ろうという人もおられます。

 でも大半は車ですね。
05 IMG_8311 どんどん車が

 歩いて登る人は少数です。
04 IMG_8307 歩いて登る人(600x551)

 本格的なロードバイクの人も。
06 IMG_8324 自転車も(600x400)

 数日、小雨がちだったこともありもう散り始めていました。
07 IMG_8332 散る桜(600x400)

     散る桜 残る桜も 散る桜         良寛

 上の方では車が渋滞。
08 IMG_8300 車がいっぱい

 もうすぐ頂上です。
09 IMG_8254 頂上近く(600x390)

 頂上にはテレビの電波塔が2基あります。
10 IMG_8256 頂上の電波塔(501x600)

 電波塔には登れませんが、展望台があります。
11 IMG_8255 展望台(562x600)
あそこに行ってみましょう。

 満開です。
12 IMG_8288 満開(600x471)

 お弁当を広げる人々。
13 IMG_8275 お弁当の人々(600x400)
山頂には売店が一つありますが、あまり広い場所ではないので露店などは出ていません。

 何という種類でしょうか、白い花です。
14 IMG_8260 白い花(600x542)
故郷岩手のリンゴの花を思い出します。

 展望台からのながめ、南西方向。中央にプリンスホテル、そこから右に伸びるのは宇品島の森。宇品の沖に見えているのは似島(ニノシマ)です。
15 IMG_8262 宇品プリンス 似島(600x434)
写真右端、大きな船が停泊しているのが見えます。宇品港の客船入港予定をしらべたら、クリスタルシンフォニーというバハマ船籍の船だったようです。


 視線を左に回して南方向、金輪島。ここは島の東半分が造船会社の工場となっており、あまり観光スポットではないようです。私も行ったことはありません。
16 IMG_8293 金輪島と自動車置き場(600x479)
こちらの岸壁になにかが規則正しく並んでいます。マツダの工場で完成して、海外に輸出される車でしょう。
 何の車種か、まではわかりません。 
17 IMG_8296 マツダの車(600x421)

 さらに左、南東方向。坂(さか)という地区です。坂の漁港まで魚を買いに出かけたことがありました。2012年の10月でした。
18 IMG_8268 坂方向(600x460)

 さらにぐるっと振り返ると北西方向、市街地に囲まれた山が比治山です。
19 IMG_8271 比治山(600x400)
比治山も桜の名所で、以前その様子をご紹介したことがありました。

 で、360度まわってみれば、オヤ? 船が出港した!
20 IMG_8297 船が出港(600x401)

 見る間に船は出ていきます。
21 IMG_8302 船は出ていく(600x396)
このまま進めば呉の方へ?

 でも右にターン。そうですね、呉の向こうは音戸の瀬戸、とてもこんな大きな船は通過できません。
22 IMG_8303 ターン(600x451)

 安全な航海を!

安全航海 UW

なんちて。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




2017/4/6 花見

 先日、天気予報をにらみつつお花見決行。そごうデパート地下でお弁当と飲み物を調達して平和公園へ。幸い良い天気で川岸にもたくさん花見客が。
IMG_8188 川岸(600x501)

 遊覧船がゆっくりと川をさかのぼっていきました。
IMG_8196 遊覧船(600x454)

 上の写真の対岸に渡り、なんとか空いているベンチを見つけてお弁当を広げました。
IMG_8163 カープワイン(600x557)

 私の飲み物は、カープワイン。ハーフボトルで720円。三次ワイナリーの赤ワインです。
170404 カープワイン001 (600x571)
 そごうのワイン売り場で買ったとき、紙コップでもないかと聞きましたがないとのこと、ラッパ飲みせざるを得なかったのはカッコ悪し。

 我々が陣取ったベンチはちょうど原爆ドームの真正面。
IMG_8165 原爆ドーム(600x469)

 そのせいで引きも切らず内外のお客さんが周りで写真を撮ります。
IMG_8170 海外からの観光客(600x467)
 ちょっと恥ずかしい。
IMG_8182 (600x519)

 どこかの職場のお仲間らしい女性の一団。
IMG_8185 職場の仲間?(467x600)

 チューリップも満開です。
IMG_8180 チューリップも満開(600x456)

 柳は緑。
IMG_8195 柳は緑(600x474)

 宮島に向かう高速船が出ていきました。
IMG_8191 宮島への高速船(600x458)




 芭蕉の桜の句はたくさんあるようです。

 わたしでも知っているのは、
    花の雲 鐘は上野か浅草か
 私は東京で花見をしたことがありません。 一度は上野で花見をしてみたい・・・

    木のもとに汁も膾も桜かな
 汁というのは何かお吸い物でしょうか。膾というのはお刺身でしょうが、季節からいって鯛かな? ボラってことは無いですよね。

    二日酔ひ ものかは花のあるあひだ
 花が咲いている間は二日酔いも気にせず飲み続けようじゃないの、という見上げた根性です。

    呑み明けて花生にせん二升樽
 二升の酒を何人で飲むんですかね。一人で? そりゃ二日酔いにもなりますよ。

    月花もなくて酒のむ独り哉
 やっぱり一人で飲むらしい。もはや花も目に入らぬ、という境地。

 でも醒めると、
    さまざまのこと思ひ出す桜かな
となるわけです。

 芭蕉の見た桜はどんな桜だったのか。まだソメイヨシノは無かったはずですから、山桜系? 「花の雲・・・」といっても我々の想像する光景とはだいぶ違っていたんでしょうね。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2016/1/28 先週の駅伝

 この週末、北日本大荒れのようですが、広島は穏やかな土曜日です。
IMG_7348 窓際の日差し(600x587)

本日は夕方からある宴が予定されており、その都合でお魚ツアーは無し。


 代わりに、先週日曜の広島駅伝の模様をご紹介します。

 当日は時々陽がさす程度の曇り空、昨年は大変寒い駅伝でしたが、今年はそこまででもありません。12時前に平和公園南のスタート/ゴール地点に来てみますと、もう大勢の人が集まり始めています。
IMG_7100 幟(600x401)
各県応援の幟を市内の小学校が分担して作ってくれるのです。

 我が岩手県の幟を描いてくれたのは中島小学校
IMG_7101 岩手県(372x600)
中島小学校って、この場所から南に行ってすぐのところですね。ありがとう中島小学校の皆さん。

 スタート/ゴールのアーチ。事前の点検に余念がないようです。
IMG_7103 風船アーチ(600x401)

 巨大なレンズのカメラをかついでいるのは本物の報道陣でしょう。
IMG_7106 でかいレンズ(470x600)

 やがて12時から交通規制がかかります。アーチが引き出されました。 
IMG_7107 アーチが引っ張り出される(600x401)

 15分前ぐらいになると、第一区間の走者たちがウォーミングアップを始めました。高校生ですね。
IMG_7111 ウォーミングアップ(600x401)
ここに陣取っていれば真正面からスタートの写真を撮れる、と安心して待っていると・・・

アレッ? ゆるキャラが出てきた!
IMG_7114 ゆるきゃらが出て来た(600x401)
 どうぞこっちへ、こっちへ、と誘導されて・・

ジャマだーッ!! ひっこめェーッ、ゆるきゃらーぁ!!IMG_7115 ゆるきゃら邪魔だ!(600x381)
引っ込むわけがありません。

 で、そのままスタート。あの真っ赤っかの頭、本当に邪魔です。
IMG_7117 スタートが見えない(600x396)

 かろうじて選手を捕らえることができた一枚。
IMG_7127 (600x392)

 まあ、冷静に考えれば、あんなに条件のいい場所ががらんと空いているのがそもそもおかしい。毎年来ていながらその辺の事情を学習できていない私がおろかというか。

 いったんスタートしてしまうと、しばらく帰ってきません。それじゃお楽しみの各県のPRテントめぐりにまいりましょうか。 

 大通りの北側(平和公園側)に岩手や宮城のテントがあったはず、行ってみると岩手のテントでは塩蔵ワカメを売っていたようですがすでに売り切れ、宮城のテントでは長茄子漬、笹カマなどを売っていました。

 そのならびに群馬県。昨年と同じ人が同じ酒を売っていました。
IMG_7136 群馬県赤城山(600x538)
赤城山です。

 今年は濁り酒も。
IMG_7133 一杯300円(480x600)
まいどありぃ! 一杯300円です。

 さらに行くと鳥取県。境港総合技術高等学校という高校の生徒が自分たちで作ったらしい製品を売っています。
IMG_7140 鳥取県(600x590)
境港市には一回だけ行ったことがあります。

 買ってみました。魚醤ドレッシングと、マグロの缶詰。まだ食べていません。
IMG_7344 魚醤王(600x522)

 鳥取県は「カニ取県」としてPRに懸命です。
IMG_7142 カニ取県(600x468)
中国地方以外の方々には、鳥取県と島根県の区別がつかないとか。それぞれ皆さん懸命のPRです。

 おっさんたちが一列に座って飲んでます。
IMG_7148 座って一杯(600x446)

 さてレースはどう進行しているでしょうか? 今年も大画面のディスプレイ車がきています。
IMG_7155 まじめに観戦(600x495)
アレッ!? 去年と車が違う。年々優秀なディスプレイ車が投入されているようです。

 でも、なぜ秋田の車が? ナマハゲを乗せてやってきたのでしょうか。
IMG_7156 なぜ秋田から?(600x501)

 第一区間は三重県が健闘しています。
IMG_7158 第一区は三重が健闘(600x494)

 おなじみ、秋田のナマハゲは今年も人気の的。
IMG_7159 おなじみの(600x552)

 真ん中のきれいなお姉さんは、青森のねぶた祭りの装束です。北東北連合というわけですね。
IMG_7161 北東北連合(600x518)
一緒に写っている三人のお嬢さんたち、心底楽しんでいらっしゃるようで。見ているこちらもうれしくなります。

 福井県は若狭塗の箸を売っていました。
IMG_7164 若狭塗(591x600)
ノンベが集まるテントと違って、ちょっと優雅な雰囲気。

 年々、酒を売るテントが増えているような気がします。島根県です。
IMG_7168 島根県も酒(600x546)
オッ! 純米吟醸、良い酒を持ってきていますよ。

 地元広島はご存知、モミジまんじゅう。
IMG_7172 広島はもちろんこれ(600x516)

 今年初お目見えと思われる大分県佐伯市のPR。
IMG_7173 大分県佐伯市(600x515)

 ごまだしうどん、だそうです。
IMG_7176 ごまだしうどん(600x534)

 大通りを南側にわたると、毎年おなじみの宮崎県の地鶏焼き、今年も盛大に煙を上げつつ焼いていました。
IMG_7177 宮崎県(600x509)

 その向い側に沖縄、泡盛を売っていますが、寒いせいか日本酒のテントほどの賑わいではありません。
IMG_7180 沖縄(600x558)

 でも、ソーキそばというのが美味しそうだったのでいただきました。500円。
IMG_7181 ソーキそば(600x491)

 お腹も落ち着いたところで、山形県、昨年は初孫をいただきました。今年もここで一杯を。
IMG_7184 山形県(574x600)

 今年は東光。
IMG_7182 山形県東光(512x600)



 東光でいい気持になったあたりで、そろそろ選手が戻ってくる時刻。
IMG_7185 そろそろ戻ってくる(600x504)

 道路をはさんで向かい側に大きなモチノキがあって、真っ赤な実がきれいです。あの実は秋口から翌年の初夏ぐらいまで、ずっとついています。
IMG_7189 クロガネモチの赤い実(569x600)

 待つうちに、先頭の中継車などが通り過ぎ・・・
IMG_7194 やってきました(600x528)

 先導のシロバイに続いてやってきたのは長野県。
IMG_7200 長野です(600x521)

 単独のトップです。
IMG_7205 長野県(600x416)

 三位争いは4県が絡んで熾烈な戦い。
IMG_7232 熾烈な二位争い(600x362)

 この4人のなかの3人は青山学院大学のチームメイトだとか。翌日の新聞で「まるっきり大学の練習のようだった。」とか。
IMG_7244 二位争い(600x428)

 このあと市内中心部を一周して、再度この場に帰ってきてゴールとなります。
IMG_7253 待ち受けるゴール(600x400)

 東北勢の応援団が固まっていますね。
IMG_7255 東北勢(600x489)

 そしてついにやってきました。先導の白バイはゴール手前100mぐらいのところで右にまがります。
IMG_7261 先導のシロバイ(593x600)

 優勝は長野。最多の七回目。
IMG_7270 長野優勝(600x485)

 栃木。
IMG_7277 栃木(600x459)

 ゴール直前までもつれる千葉と佐賀。
IMG_7281 千葉と佐賀(600x462)

 クマモンの前を43番熊本県が力走。
IMG_7288 クマモンの前を43番熊本が(600x404)

 その熊本の前を走るダンゴの3人の中に、3番わが岩手県が入っていました。
IMG_7290 ゴール前の死闘(600x401)

 これです。
IMG_7290 3番は岩手、岐阜に抜かれる(482x419)
このあと、後ろの24番岐阜に抜かれちゃうんですが。

 今回は陣取った位置の関係で選手の背中ばかり撮ることになりましたが、その分観客の笑顔が良く写っています。
IMG_7291 観客の笑顔(600x487)

 宮城県。
IMG_7306 4番は宮城(600x550)

 そして今年も無事終了。
IMG_7333 終わりました(600x424)

      駅伝の通り過ぎたる道広し           神野 紗希

 帰路、シロバイの隊員たちが何か書いているのを見ました。今日の報告書でしょうか? それともスピード違反の切符?
IMG_7337 報告書かな?(600x434)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


2016/11/23 えびす講、市内錦秋

 先週金曜日、北海道から仕事で来た知人と飲み。珍しくハシゴになってしまいました。明けて土曜日は朝から雨、出られません。昼近くなって雨はあがりましたが、頭はボンヤリ、体はゲンナリ、結局一日出られないまま家の中で沈没。

 というわけでお魚の話題ありません。

 翌日の20日、日曜日、この日は「胡子講(えびすこう)」という400年以上続くお祭り、三越デパートの裏側にあるえびす神社のお祭りです。長州毛利家の祖(といわれる)大江広元がご祭神だそうです。ちょっと覗いてきました。

IMG_6638 お参りの人々(640x589)
 並ぶ善男善女。

IMG_6627 胡神社(640x481)

 大江広元といえば頼朝の側近で鎌倉幕府の大物、これがなぜか商売繁盛の神様となって、熊手が売られています。
IMG_6632 熊手の店(640x577)

 そこで買った熊手を神様のところに持って行くと、御利益があるように念入りに御祈祷していただけるようです。今しも巨大な熊手を運び込む方が。
IMG_6631 胡神社(640x481)
きっと巨大なご利益があるのでしょう。

 熊手屋さんです。
IMG_6633 熊手の店(640x427)
 なんか夜店のような情緒あふれる光景ですが、まだ昼間。
IMG_6635 熊手(640x455)
白熱電球の光って良いですね。でも省エネの観点からすでに生産中止になっているとか。そのうちLED照明の白い光が熊手を照らすようになるのでしょうか?

 お賽銭を、と思って財布を探すとちょうど小銭が8円あったので、末広がりを祈念して8円お納めし、家内安全、商売繁盛、その他諸々全部まとめてお願いしてきました。


 めでたく御参拝も済み、市内を一巡り。平和公園へ。
IMG_6608 平和公園(640x427)

IMG_6621 原爆ドーム(640x453)

 原爆ドームの対岸。日曜にはここで音楽の演奏などやっているんですが、この日はなさそう。
IMG_6622 ドーム対岸(640x503)

 京橋川右岸に来てみました。モミジバフウの紅葉、グラディエーションがきれいです。
IMG_6640 モミジバフウ(640x427)

 ここは対岸に比治山を望み、また、背後に自動車の通る道がないので静か。ボンヤリ散策するのに良い所です。
IMG_6647 桜もみじ(640x427)

 対岸に来てみると、ナンキンハゼの紅葉が見事でした。
IMG_6674 京橋川左岸(640x510)

 もう散り始めています。
IMG_6657 ナンキンハゼ(640x500)

 一面に散り敷いた落ち葉で埋まっています。
IMG_6663 ナンキンハゼ(640x427)


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード