2017/4/12 黄金山の桜

 広島市の海側に、黄金山(おうごんざん)という小高い山があります。標高221メートルといいますと、室蘭の測量山より20メートルほど高い山です。ここはもともと瀬戸内海に浮かぶ島だったものが江戸時代の干拓などにより太田川デルタに取り込まれたものだそうです。
00 黄金山はここ (600x540)
ここが桜の名所になっており、私も先日行ってみました。

 広島駅前の福屋デパートの屋上から見た黄金山、ピンクの鉢巻きをしたようになっているのは、山に登る道の桜並木が咲いているためです。
01 IMG_8379 福屋デパート屋上から(470x600)
川(猿猴川)に橋が三本かかっていますが、手前から猿猴橋、荒神橋、大正橋、です。

 近寄ってみるとこんな感じ。
02 IMG_8395 近寄ると(600x391)
電線が邪魔。

 自宅から自転車で向かい、中腹の登山口につきました。ここにつくまでがけっこうな急勾配の坂です。
03 IMG_8334 登山口(600x470)
私と同じく自転車で登ろうという人もおられます。

 でも大半は車ですね。
05 IMG_8311 どんどん車が

 歩いて登る人は少数です。
04 IMG_8307 歩いて登る人(600x551)

 本格的なロードバイクの人も。
06 IMG_8324 自転車も(600x400)

 数日、小雨がちだったこともありもう散り始めていました。
07 IMG_8332 散る桜(600x400)

     散る桜 残る桜も 散る桜         良寛

 上の方では車が渋滞。
08 IMG_8300 車がいっぱい

 もうすぐ頂上です。
09 IMG_8254 頂上近く(600x390)

 頂上にはテレビの電波塔が2基あります。
10 IMG_8256 頂上の電波塔(501x600)

 電波塔には登れませんが、展望台があります。
11 IMG_8255 展望台(562x600)
あそこに行ってみましょう。

 満開です。
12 IMG_8288 満開(600x471)

 お弁当を広げる人々。
13 IMG_8275 お弁当の人々(600x400)
山頂には売店が一つありますが、あまり広い場所ではないので露店などは出ていません。

 何という種類でしょうか、白い花です。
14 IMG_8260 白い花(600x542)
故郷岩手のリンゴの花を思い出します。

 展望台からのながめ、南西方向。中央にプリンスホテル、そこから右に伸びるのは宇品島の森。宇品の沖に見えているのは似島(ニノシマ)です。
15 IMG_8262 宇品プリンス 似島(600x434)
写真右端、大きな船が停泊しているのが見えます。宇品港の客船入港予定をしらべたら、クリスタルシンフォニーというバハマ船籍の船だったようです。


 視線を左に回して南方向、金輪島。ここは島の東半分が造船会社の工場となっており、あまり観光スポットではないようです。私も行ったことはありません。
16 IMG_8293 金輪島と自動車置き場(600x479)
こちらの岸壁になにかが規則正しく並んでいます。マツダの工場で完成して、海外に輸出される車でしょう。
 何の車種か、まではわかりません。 
17 IMG_8296 マツダの車(600x421)

 さらに左、南東方向。坂(さか)という地区です。坂の漁港まで魚を買いに出かけたことがありました。2012年の10月でした。
18 IMG_8268 坂方向(600x460)

 さらにぐるっと振り返ると北西方向、市街地に囲まれた山が比治山です。
19 IMG_8271 比治山(600x400)
比治山も桜の名所で、以前その様子をご紹介したことがありました。

 で、360度まわってみれば、オヤ? 船が出港した!
20 IMG_8297 船が出港(600x401)

 見る間に船は出ていきます。
21 IMG_8302 船は出ていく(600x396)
このまま進めば呉の方へ?

 でも右にターン。そうですね、呉の向こうは音戸の瀬戸、とてもこんな大きな船は通過できません。
22 IMG_8303 ターン(600x451)

 安全な航海を!

安全航海 UW

なんちて。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2017/4/6 花見

 先日、天気予報をにらみつつお花見決行。そごうデパート地下でお弁当と飲み物を調達して平和公園へ。幸い良い天気で川岸にもたくさん花見客が。
IMG_8188 川岸(600x501)

 遊覧船がゆっくりと川をさかのぼっていきました。
IMG_8196 遊覧船(600x454)

 上の写真の対岸に渡り、なんとか空いているベンチを見つけてお弁当を広げました。
IMG_8163 カープワイン(600x557)

 私の飲み物は、カープワイン。ハーフボトルで720円。三次ワイナリーの赤ワインです。
170404 カープワイン001 (600x571)
 そごうのワイン売り場で買ったとき、紙コップでもないかと聞きましたがないとのこと、ラッパ飲みせざるを得なかったのはカッコ悪し。

 我々が陣取ったベンチはちょうど原爆ドームの真正面。
IMG_8165 原爆ドーム(600x469)

 そのせいで引きも切らず内外のお客さんが周りで写真を撮ります。
IMG_8170 海外からの観光客(600x467)
 ちょっと恥ずかしい。
IMG_8182 (600x519)

 どこかの職場のお仲間らしい女性の一団。
IMG_8185 職場の仲間?(467x600)

 チューリップも満開です。
IMG_8180 チューリップも満開(600x456)

 柳は緑。
IMG_8195 柳は緑(600x474)

 宮島に向かう高速船が出ていきました。
IMG_8191 宮島への高速船(600x458)




 芭蕉の桜の句はたくさんあるようです。

 わたしでも知っているのは、
    花の雲 鐘は上野か浅草か
 私は東京で花見をしたことがありません。 一度は上野で花見をしてみたい・・・

    木のもとに汁も膾も桜かな
 汁というのは何かお吸い物でしょうか。膾というのはお刺身でしょうが、季節からいって鯛かな? ボラってことは無いですよね。

    二日酔ひ ものかは花のあるあひだ
 花が咲いている間は二日酔いも気にせず飲み続けようじゃないの、という見上げた根性です。

    呑み明けて花生にせん二升樽
 二升の酒を何人で飲むんですかね。一人で? そりゃ二日酔いにもなりますよ。

    月花もなくて酒のむ独り哉
 やっぱり一人で飲むらしい。もはや花も目に入らぬ、という境地。

 でも醒めると、
    さまざまのこと思ひ出す桜かな
となるわけです。

 芭蕉の見た桜はどんな桜だったのか。まだソメイヨシノは無かったはずですから、山桜系? 「花の雲・・・」といっても我々の想像する光景とはだいぶ違っていたんでしょうね。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2016/1/28 先週の駅伝

 この週末、北日本大荒れのようですが、広島は穏やかな土曜日です。
IMG_7348 窓際の日差し(600x587)

本日は夕方からある宴が予定されており、その都合でお魚ツアーは無し。


 代わりに、先週日曜の広島駅伝の模様をご紹介します。

 当日は時々陽がさす程度の曇り空、昨年は大変寒い駅伝でしたが、今年はそこまででもありません。12時前に平和公園南のスタート/ゴール地点に来てみますと、もう大勢の人が集まり始めています。
IMG_7100 幟(600x401)
各県応援の幟を市内の小学校が分担して作ってくれるのです。

 我が岩手県の幟を描いてくれたのは中島小学校
IMG_7101 岩手県(372x600)
中島小学校って、この場所から南に行ってすぐのところですね。ありがとう中島小学校の皆さん。

 スタート/ゴールのアーチ。事前の点検に余念がないようです。
IMG_7103 風船アーチ(600x401)

 巨大なレンズのカメラをかついでいるのは本物の報道陣でしょう。
IMG_7106 でかいレンズ(470x600)

 やがて12時から交通規制がかかります。アーチが引き出されました。 
IMG_7107 アーチが引っ張り出される(600x401)

 15分前ぐらいになると、第一区間の走者たちがウォーミングアップを始めました。高校生ですね。
IMG_7111 ウォーミングアップ(600x401)
ここに陣取っていれば真正面からスタートの写真を撮れる、と安心して待っていると・・・

アレッ? ゆるキャラが出てきた!
IMG_7114 ゆるきゃらが出て来た(600x401)
 どうぞこっちへ、こっちへ、と誘導されて・・

ジャマだーッ!! ひっこめェーッ、ゆるきゃらーぁ!!IMG_7115 ゆるきゃら邪魔だ!(600x381)
引っ込むわけがありません。

 で、そのままスタート。あの真っ赤っかの頭、本当に邪魔です。
IMG_7117 スタートが見えない(600x396)

 かろうじて選手を捕らえることができた一枚。
IMG_7127 (600x392)

 まあ、冷静に考えれば、あんなに条件のいい場所ががらんと空いているのがそもそもおかしい。毎年来ていながらその辺の事情を学習できていない私がおろかというか。

 いったんスタートしてしまうと、しばらく帰ってきません。それじゃお楽しみの各県のPRテントめぐりにまいりましょうか。 

 大通りの北側(平和公園側)に岩手や宮城のテントがあったはず、行ってみると岩手のテントでは塩蔵ワカメを売っていたようですがすでに売り切れ、宮城のテントでは長茄子漬、笹カマなどを売っていました。

 そのならびに群馬県。昨年と同じ人が同じ酒を売っていました。
IMG_7136 群馬県赤城山(600x538)
赤城山です。

 今年は濁り酒も。
IMG_7133 一杯300円(480x600)
まいどありぃ! 一杯300円です。

 さらに行くと鳥取県。境港総合技術高等学校という高校の生徒が自分たちで作ったらしい製品を売っています。
IMG_7140 鳥取県(600x590)
境港市には一回だけ行ったことがあります。

 買ってみました。魚醤ドレッシングと、マグロの缶詰。まだ食べていません。
IMG_7344 魚醤王(600x522)

 鳥取県は「カニ取県」としてPRに懸命です。
IMG_7142 カニ取県(600x468)
中国地方以外の方々には、鳥取県と島根県の区別がつかないとか。それぞれ皆さん懸命のPRです。

 おっさんたちが一列に座って飲んでます。
IMG_7148 座って一杯(600x446)

 さてレースはどう進行しているでしょうか? 今年も大画面のディスプレイ車がきています。
IMG_7155 まじめに観戦(600x495)
アレッ!? 去年と車が違う。年々優秀なディスプレイ車が投入されているようです。

 でも、なぜ秋田の車が? ナマハゲを乗せてやってきたのでしょうか。
IMG_7156 なぜ秋田から?(600x501)

 第一区間は三重県が健闘しています。
IMG_7158 第一区は三重が健闘(600x494)

 おなじみ、秋田のナマハゲは今年も人気の的。
IMG_7159 おなじみの(600x552)

 真ん中のきれいなお姉さんは、青森のねぶた祭りの装束です。北東北連合というわけですね。
IMG_7161 北東北連合(600x518)
一緒に写っている三人のお嬢さんたち、心底楽しんでいらっしゃるようで。見ているこちらもうれしくなります。

 福井県は若狭塗の箸を売っていました。
IMG_7164 若狭塗(591x600)
ノンベが集まるテントと違って、ちょっと優雅な雰囲気。

 年々、酒を売るテントが増えているような気がします。島根県です。
IMG_7168 島根県も酒(600x546)
オッ! 純米吟醸、良い酒を持ってきていますよ。

 地元広島はご存知、モミジまんじゅう。
IMG_7172 広島はもちろんこれ(600x516)

 今年初お目見えと思われる大分県佐伯市のPR。
IMG_7173 大分県佐伯市(600x515)

 ごまだしうどん、だそうです。
IMG_7176 ごまだしうどん(600x534)

 大通りを南側にわたると、毎年おなじみの宮崎県の地鶏焼き、今年も盛大に煙を上げつつ焼いていました。
IMG_7177 宮崎県(600x509)

 その向い側に沖縄、泡盛を売っていますが、寒いせいか日本酒のテントほどの賑わいではありません。
IMG_7180 沖縄(600x558)

 でも、ソーキそばというのが美味しそうだったのでいただきました。500円。
IMG_7181 ソーキそば(600x491)

 お腹も落ち着いたところで、山形県、昨年は初孫をいただきました。今年もここで一杯を。
IMG_7184 山形県(574x600)

 今年は東光。
IMG_7182 山形県東光(512x600)



 東光でいい気持になったあたりで、そろそろ選手が戻ってくる時刻。
IMG_7185 そろそろ戻ってくる(600x504)

 道路をはさんで向かい側に大きなモチノキがあって、真っ赤な実がきれいです。あの実は秋口から翌年の初夏ぐらいまで、ずっとついています。
IMG_7189 クロガネモチの赤い実(569x600)

 待つうちに、先頭の中継車などが通り過ぎ・・・
IMG_7194 やってきました(600x528)

 先導のシロバイに続いてやってきたのは長野県。
IMG_7200 長野です(600x521)

 単独のトップです。
IMG_7205 長野県(600x416)

 三位争いは4県が絡んで熾烈な戦い。
IMG_7232 熾烈な二位争い(600x362)

 この4人のなかの3人は青山学院大学のチームメイトだとか。翌日の新聞で「まるっきり大学の練習のようだった。」とか。
IMG_7244 二位争い(600x428)

 このあと市内中心部を一周して、再度この場に帰ってきてゴールとなります。
IMG_7253 待ち受けるゴール(600x400)

 東北勢の応援団が固まっていますね。
IMG_7255 東北勢(600x489)

 そしてついにやってきました。先導の白バイはゴール手前100mぐらいのところで右にまがります。
IMG_7261 先導のシロバイ(593x600)

 優勝は長野。最多の七回目。
IMG_7270 長野優勝(600x485)

 栃木。
IMG_7277 栃木(600x459)

 ゴール直前までもつれる千葉と佐賀。
IMG_7281 千葉と佐賀(600x462)

 クマモンの前を43番熊本県が力走。
IMG_7288 クマモンの前を43番熊本が(600x404)

 その熊本の前を走るダンゴの3人の中に、3番わが岩手県が入っていました。
IMG_7290 ゴール前の死闘(600x401)

 これです。
IMG_7290 3番は岩手、岐阜に抜かれる(482x419)
このあと、後ろの24番岐阜に抜かれちゃうんですが。

 今回は陣取った位置の関係で選手の背中ばかり撮ることになりましたが、その分観客の笑顔が良く写っています。
IMG_7291 観客の笑顔(600x487)

 宮城県。
IMG_7306 4番は宮城(600x550)

 そして今年も無事終了。
IMG_7333 終わりました(600x424)

      駅伝の通り過ぎたる道広し           神野 紗希

 帰路、シロバイの隊員たちが何か書いているのを見ました。今日の報告書でしょうか? それともスピード違反の切符?
IMG_7337 報告書かな?(600x434)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


2016/11/23 えびす講、市内錦秋

 先週金曜日、北海道から仕事で来た知人と飲み。珍しくハシゴになってしまいました。明けて土曜日は朝から雨、出られません。昼近くなって雨はあがりましたが、頭はボンヤリ、体はゲンナリ、結局一日出られないまま家の中で沈没。

 というわけでお魚の話題ありません。

 翌日の20日、日曜日、この日は「胡子講(えびすこう)」という400年以上続くお祭り、三越デパートの裏側にあるえびす神社のお祭りです。長州毛利家の祖(といわれる)大江広元がご祭神だそうです。ちょっと覗いてきました。

IMG_6638 お参りの人々(640x589)
 並ぶ善男善女。

IMG_6627 胡神社(640x481)

 大江広元といえば頼朝の側近で鎌倉幕府の大物、これがなぜか商売繁盛の神様となって、熊手が売られています。
IMG_6632 熊手の店(640x577)

 そこで買った熊手を神様のところに持って行くと、御利益があるように念入りに御祈祷していただけるようです。今しも巨大な熊手を運び込む方が。
IMG_6631 胡神社(640x481)
きっと巨大なご利益があるのでしょう。

 熊手屋さんです。
IMG_6633 熊手の店(640x427)
 なんか夜店のような情緒あふれる光景ですが、まだ昼間。
IMG_6635 熊手(640x455)
白熱電球の光って良いですね。でも省エネの観点からすでに生産中止になっているとか。そのうちLED照明の白い光が熊手を照らすようになるのでしょうか?

 お賽銭を、と思って財布を探すとちょうど小銭が8円あったので、末広がりを祈念して8円お納めし、家内安全、商売繁盛、その他諸々全部まとめてお願いしてきました。


 めでたく御参拝も済み、市内を一巡り。平和公園へ。
IMG_6608 平和公園(640x427)

IMG_6621 原爆ドーム(640x453)

 原爆ドームの対岸。日曜にはここで音楽の演奏などやっているんですが、この日はなさそう。
IMG_6622 ドーム対岸(640x503)

 京橋川右岸に来てみました。モミジバフウの紅葉、グラディエーションがきれいです。
IMG_6640 モミジバフウ(640x427)

 ここは対岸に比治山を望み、また、背後に自動車の通る道がないので静か。ボンヤリ散策するのに良い所です。
IMG_6647 桜もみじ(640x427)

 対岸に来てみると、ナンキンハゼの紅葉が見事でした。
IMG_6674 京橋川左岸(640x510)

 もう散り始めています。
IMG_6657 ナンキンハゼ(640x500)

 一面に散り敷いた落ち葉で埋まっています。
IMG_6663 ナンキンハゼ(640x427)


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2016/10/22 先々週の酒祭り

 10月22日の土曜日、いよいよカープと日ハムが、日本シリーズで戦います。第一戦は広島で。

   ところが!    朝から雨。
雨だ (640x444)
西に大きな雨雲が。あいつが広島をうかがっています。どうなることでしょうか。

 というわけで土曜日恒例の鮮魚店巡りにも出かけられません。

 今月8、9日に東広島市(西条)で開かれた酒祭りの様子をご報告します。第一回が1974年ということですから、もう40年以上続いているお祭りです。真昼間から赤い顔をしてその辺をぶらぶらしてもオッケー、というステキなイベント、このブログでも過去幾たびかご紹介しました。

 今年はお天気の関係で二日目、9日の日曜日に出かけました。

 JR西条駅につくともう駅がたいへんな人ごみです。
01DSCF2875 駅が満員(640x470)
「今のうちにお帰りの切符もお求め下さい。」という駅員さんのアピールが。なるほどと思って購入、切符代まで飲んでしまうという心配をしたわけではありませんが。

 粛々と(?)会場へ。
02DSCF2877 駅の階段(640x463)

 1600円(前売り)で全国の酒をすきなだけ飲める、という「酒ひろば」に向かう人も多いようですが、私はまずは東の酒蔵がいくつも並ぶ通称「酒蔵通りへ。
03DSCF2880 いざ出陣(640x479)

 途中、新聞社のブースがあって、今シーズンのカープの記事を(全部?)並べて展示してありました。
04DSCF2891 カープ女子(640x504)
カープ女子、っていうんでしょうか。

 開幕直後はこんなことも。「オッ、今年はもしかして?」思い始めたのは6月をすぎてからでしたからね。
05DSCF2886 四月(640x476)

 こうなりました。
06DSCF2890 優勝 (640x480)
メデタシメデタシ。

 これが酒蔵通り。
06DSCF2893 酒蔵通り(640x480)

 すぐ白牡丹の蔵があります。
07DSCF2906 白牡丹(480x640)

 ここの蔵は毎年、コスモスの花をこのように一升瓶に飾るんです。緑のガラスの質感と優しい感じのコスモスとの組み合わせがとてもシャレていて、私は大好きです。
08DSCF2896 白牡丹のコスモス(640x507)

 無料の試飲コーナーなどもあり、徐々に胃袋があったかくなってきました。蔵を通り過ぎた出口のあたりで、報道関係のカメラが。
09DSCF2917 報道(576x640)

 いたずらっ気を起こしてカメラの正面にまわり、写真を撮ったらカメラのお嬢さんが照れて笑ってしまいました。
10DSCF2918 照れています(474x640)
6年半前にこのブログを書き始めてから、こんな大それたこともできるようになりました。変われば変わるものです。

 どなたかのインタビュー。
11IMG_6124 インタビュー(640x491)
ただの呑み助ではなく、なにかご専門の方のようでした。

 次いで賀茂鶴へ。正面に見えている瓦ぶきの大きな門は旧幕時代の山陽道の本陣だった「お茶屋」と呼ばれる建物です。
12DSCF2921 賀茂鶴へ(640x508)

 無料試飲のカップに手が伸びます。私も2杯ばかりいただきました。1杯60ml。
13IMG_6139 無料試飲(640x625)

 賀茂鶴では今年も四斗樽の薦被りの実演なども拝見して次へ。こんな白壁の道もなかなかおもむきがあっていいものですね。
14DSCF2925 白壁の道(540x640)

 道々、色々な屋台が出ており、ながめつつ歩くのも楽しみの一つです。もう牡蠣も出始めました。
15IMG_6163 焼きガキ(640x519)

 広島は、伝統的に縫い針の一大産地なんですが、ご存知ですか?
16IMG_6160 広島針(640x574)
江戸時代に安芸浅野藩の下級武士たちが内職として作っていたのだとか。これも赤ヘルのいでたちで登場。

 一群の酒蔵の東端、賀茂泉です。
17IMG_6169 賀茂泉(640x499)
今年も高く竹を組上げてそこに酒を満たし、竹酒としています。
このおじさんが上からどんどん注ぎこみます。
18IMG_6184 どんどん入れます(499x640)

 で、下に設けた注ぎ口から計って売ってくれます。一合400円(竹のぐい飲み代100円を含む)。
19IMG_6176 一合400円(640x566)

 大小の竹製ぐい飲みが用意されており、好きなのを選んで買います。
20IMG_6174 竹のぐい飲み(519x640)

 どんどん売れるのでその場で製造中。
21IMG_6182 ぐい飲み製造中(640x486)

 私も一つ買って注いでもらいました。
22IMG_6178 私も(640x550)
でかいのを選びましたが、ついでくれるのはもちろん一合です。

 酒臭いこの空気、ワンコはどう思っているんでしょう?
23DSCF2930 わんこ(549x640)
ショーもない連中だ・・・、とか。

 さて最後に悲しいお知らせが。

 賀茂泉の東側の道端に、こんなお地蔵さんがあったんです。これは2010年の写真ですが。
101010 賀茂泉道祖神あぜ道 W
ヨダレ掛けをしているのでお地蔵さんだ、と思っているのですが、ほとんど目鼻も分からないお姿で、路傍の石とあまり変わりません。でも毎年ヨダレ掛けが替えてあるのでどなたかがお世話していらっしゃるんだろうなァ、と思って毎年お目にかかるのを楽しみに酒祭りに来ていました。

 ところが、今回また訪れてみると、こうなっていました。
24DSCF2932 お地蔵様はいずこへ(640x477)
道路工事があったので、どちらかにお移ししたんでしょうか。


 雨はまだやみません。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード