2013/9/1 稲庭うどん、ハモ、ウルメイワシ

雨の土日 W
 広島は雨の土日です。すこし上がりかけたと思ったらまた降り出すので、なかなか外に出られません。



 そんな中、うれしい頂き物がありました。庄内稲庭うどんと板麩、仙台のanegoさんからです。
IMG_7462 稲庭うどん・板麩 W
 anegoさんのブログは仙台、山形を中心とする東北の話題などが楽しく、いつも愛読しています。とくにそのお仲間ご一統様やご家族ご親族による各種宴会のご様子には圧倒されます。明るく豪快な飲みっぷりは、いにしえの神々のうたげもかくやありしかと思わせられます。
 そのanegoさんの8月23日アップの記事に、この寿司のネタを答えよ、という出題がありました。うっかり私が回答したところこれが正解で、賞品を頂けることになりました。anegoさん、本当にありがとうございました。

 稲庭うどんといえば秋田というイメージもあるのですが、これについては同じく仙台のサエモンさんの考究が参考になりました。


 さっそく昨日のお昼にいただきました。とても美味しかったです。
IMG_7464 うどん W
えー、これは何て言うんでしょうかねェ、ワカメ卵焼きうどん? 妻の作です。




 さてうどんも食べ終わってしばらくした午後二時ごろ、雨も上がったので遅まきながら出かけた昨日のお魚ツアー、もう遠くまで行く時間もなかったのでまず近所のスーパーをチェック。ハモがありました。既に開かれて骨切もしてあるものです。そういえば今年の夏はハモを一度も食べなかった・・・、と気が付き、買ってみることにしました。3尾分、500gで999円。
 それから宝町フジによってウルメイワシ1尾158円を2尾買い、大和屋を回って帰ろう・・・、と思ったら途上またまた大粒の雨、結局びしょ濡れになっての帰宅となりました。


 こんな連中です。ウルメは長崎から、25㎝ほどで220g/尾の大きなものです。
IMG_7466 ハモ、ウルメイワシ W


 手開きにして冷蔵庫へ。ほんとは外で干したいんですが、天候がそれを許しません。
IMG_7467 ウルメイワシ開 W


 ハモは適当に切って湯引きに。
IMG_7469 ハモ湯引き W
これで一尾分。


 梅肉をたたいて乗っけました。
IMG_7472 ハモ湯引き W


 それから塩焼を。
IMG_7474 ハモ塩焼き W


 で、残りをいただいた板麩とともに煮物に。
IMG_7476 ハモ板麩煮物 W



 こんなかっこうになりました。
IMG_7478 晩酌の膳 W

 酒は広島県安芸津町の今田酒造、富久長ひやおろし「秋櫻 こすもす」純吟、一升2835円。気が付けば暑さもぐっと和らいでおり、燗をしていただくことに。



 イチジクが出回り始めました。
IMG_7458 イチジク W

   いちじくの けふの実 二つ たべにけり    日野草城

 先週、マナガツオを読んだ俳句がほとんど見当たらないと申しましたが、イチジクの句はたくさんあります




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/7/8 ハモ、トリガイ、スルメイカ

IMG_1269 ヒマワリ W

向日葵や瓦礫殘して戰止む  川端実  昭和二十年八月・戰終る
 瓦礫、というと今は3.11のことになりました。


 二週間ぶりのお魚ツアー、大手町おかず工房からスタート。ちょっと出遅れて開店15分後ぐらいに着いたのですが、すでにあらかた戦いは終わって閑散とした鮮魚売り場。いつもの元気なお姉さんが一人で店番を。
 でかいイシダイ(広島では「ハス」)4400円、これまたでかいマナガツオ3800円とか、目の保養になる魚が残っています。ああいう立派な魚はこの店ではあまり売れないようなんですが、でも必ず並んでいます。看板の役目を果たした後はどうなるんでしょうね? 切り身にでもなって並ぶのかな?
 ハモを買いました。1㎏以下ぐらいでしょうか、1250円を1100円にまけてくれました。これは自分ではさばけないので三枚におろしてもらいました。
 川口町リアルへ。ここでもハモが。1.3㎏とか1.6㎏とか表示があって、キロ1000円の値札。トリガイを買いました。299円/100gで194g、580円。
 それから電車通りを南下して舟入市場へ。「チャンバラ貝」という札がありましたが、売り切れとのことでモノがありません。残念なことをしました・・・。シシトウ一袋105円を買って次へ。

 太田川をさかのぼって白島へ。VESTA白島店、カープがタイガースを破ったので魚屋のオトッツァンはご機嫌です。小さいんですがスルメイカを買いました。1杯70円を3杯。

 こんな連中です。今日の面々はあまりフォトジェニックではありません。
IMG_1235 ハモ、トリガイ、イカ W


 ハモです。この状態で約500g。他にアラが270gほどありました。アラはダシを取って煮凝りならないか実験中です。
IMG_1239 ハモ W


 さてハモはご存じのとおり骨切という作業が必要で、実は買った店でも「骨切しとこうか?」と聞かれたのですが、何か手を出したい、包丁を握って板前のまねをしてみたい、というのがお魚ツアーのそもそもの目的ですから、丁重にお断りして、みずから挑戦。
 包丁をしっかり研いでから始めたのですが、これがやはり難物、骨を切るためにかなり力が要ります。ちょっと力が過ぎると皮まで切れます。そのうち包丁の峰にかけた人差し指の腹が痛くなってきました。一寸に26筋の包丁を入れる、とかいうそうですが、とてもとても・・・。
 で、こんな感じ。3~4㎜はありますね。
IMG_1244 ハモ骨切り W


 これを湯に落とすと皮が縮んで身が弾けて、牡丹の花のように見えるので「牡丹ハモ」。私のはずいぶんと花びらの厚い牡丹で・・・、そうなんです、大サービスで厚切りとしました。
IMG_1262 ハモ落とし W
ま、厚切りですが、梅肉でいただくと最高です。

 トリガイは刺身に。けっこう大きい貝だったようで、194gが6個分。
IMG_1260 トリガイ刺身 W


 イカは単純につけ焼きに。こうなりました。
IMG_1258 晩酌の膳 W
 酒は長野県佐久市の澤の花、純米吟醸無濾過生原酒、大和屋で一升3150円。

 この酒が無濾過だけあって、ロゼのワインか?っていうような色をしています。
IMG_1263 澤の花 w




 さて一番初めのひまわりの花、今朝(7/8日曜)の朝市で売られていたものです。
IMG_1267 朝市 W


 ハチク(淡竹)を買いました。3本で100円。孟宗竹のタケノコのようにアク抜きをしなくてもいいとか。
IMG_1275 ハチク W

 茹でたらこんな感じに。どんなもんでしょうか。
IMG_1277 ハチク 茹で W





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




2010/6/27 いろいろあった一週間

 先週火曜日(6/22)、マツダの工場内を車が暴走して一人亡くなり十人負傷、という悲惨な事件が発生しました。その暴走経路の一部は、私が通勤の途中に渡る橋(仁保橋)の下を交差する形になっており、発生時刻(7:40ごろ)も私が通過した時間とかなり近かったようです。偶然、なくなった方の親しい友人が私の職場におり、幼い子供がいるのに・・・とショックを受けておりました。何の合理的理由もなくいきなり人生が断ち切られる理不尽、不条理。

 それから金曜日の早暁にはサッカーの対デンマーク戦勝利。私はあまり熱心なサッカーファンではないので3時におきることはしませんでしたが、まあうれしいことです。
 徹夜したり、渋谷に集まって大騒ぎしたり、といった人たちにとって、大切なのは日本チームの勝利そのものではなく、その勝利によって自分たちがいい気持ちになることなんじゃないのか?・・・、とひそかに疑っています。自分の人生をかけ、死ぬほど努力している選手たちは本当に賞賛されるべきですが、努力するのは嫌い、成果である勝利だけをお手軽に味わっていい気持ちになりたい、という軽薄な奴らなんじゃないのか?
 でもプロスポーツって本質的にそういうものなんでしょう。

 で、参議院選挙の公示。
 各党の党首たち始め候補者たちに、「お前らほんとにわかってんのか!」とひとこと言ってやりたい。つまり、

1.我々が望むのは、まずはまともに機能する政府。
2.車にたとえて言えば、基本的機能、「走る、曲がる、止まる。」のみでけっこう。
3.エアコンがない、とかカーナビがついてない、などの要求はしない。加速が悪いだの、乗り心地がどうのこうの、などとりあえず我慢する。高速を走れなくてもいい。近所の人が失笑するような外観でも我慢する。
4.なぜなら、過去数代の政府は、走り出したと思ったらすぐエンスト、右にハンドルを切ったら左に曲がる、止めようと思っても止まらない、という機能不全車であった。こんな車はないほうがいい。車はなくても何とかなるが、政府はそうは行かない。
5.今度の内閣は「・・・・内閣」だとか、「・・・社会を実現する」だとかきれいな言葉を飾ろうとするが、そんなことは誰も聞いていない。とにかく、「走って、曲がって、止まります。」それだけでいい。


 我々国民も厳しい現実をしっかり認識すべき。

あまりにうまい話には疑いの目を向けるのが大人の常識。いまどき元金保障で年に50%の配当をします、といった投資話があればみな眉唾。だがそれに乗せられる人が後を立たない。で、だまされたことが解ってから、自分は被害者ですと言っても、多くの常識人は、馬鹿じゃないかと思うだけ。
いまの我々はその馬鹿と同じではないか。すばらしい社会にします。税金は上げません。累積債務は解消します。企業は繁栄します、給料は上がります。子育てはらくちんにします。格差は解消します。全ての外国から尊敬されます。みんなハッピーハッピー!

あほか

今度の車は時速50kmしか出ません。エアコンもカーナビもついていません。二三回事故を起こした中古車ですが、ちゃんと修理しました。車検も通りました。のろのろ走って今日中に目的地つけないかもしれませんが、がけから落ちることはありません。


まずそんな政府を手に入れて、後はチョコチョコ手を入れているしかありません。
車は輸入できるけど、政府はそうは行きません。
ん? 政府は輸入できないのかな? 少なくとも議員さんは輸入できるんじゃないだろうか?

ちょっと考えてみたい・・・。


 と、柄にもないことを書いたら頭に血が上ったので、この話はおわり。

 恒例の広島お魚ツアーの報告です。雨だったので妻に土下座して車を出してもらいました。
 ハモの季節です。私はほとんどの魚は自分でおろしますが、ハモ、アナゴ、ウナギ、といった長い諸君はやったことがありません。で、昨日はすでにさばかれて、発泡スチロールの箱に収まっているものを買ってきました。1kg、955円(という半端なお値段はなに?)
ビニールの小袋に入っているのは、卵、肝、浮袋。
100626 ハモ2 20

こんな顔です。歯がすごい。「ハモ」の語源は「噛む(はむ)」だそうです。なるほど・・・。
100626 ハモの歯 20

骨切りして「落とし」に。梅肉で。
骨切りは一寸を24枚(つまり1.4mm)に切るんだそうですが、私の腕では無理。計ってみたら56mmを15枚に切ってありました。ということは3.7mm。
100626 落としハモ 20
見た目はいかにもそれらしく見えますが、やはり骨切りの深さが十分でなく、切れていない骨が口に残ります。まだまだ修行が足りない・・・。

 酒は大和屋さんから買ってきた八海山(原酒なのでアルコール18%)。(雨の中を片道40分歩いて往復。われながら酒のためならなんでもする男だと感心。)
100626 肴 20
右上の小鉢は卵、肝、浮袋の煮物。(吸い物のつもりでしたが具沢山になりすぎてとても吸い物には見えない。)
その下の小皿は尻尾の細い部分を素焼きにしたもの。

ついつい飲みすぎて、今二日酔い。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード