2015/6/7 キス、イボダイ、シロバイ

 クチナシが咲いています。
IMG_8258 クチナシ開花(640x427)

IMG_8259 クチナシの花(640x469)
       薄月夜 花くちなしの 匂いけり   子規


 くちなしの匂う中(月夜ではありませんが)昨日も出かけましたお魚ツアー。まずは宝町フジから、大小何種類かのアジがありました。ミズイカも、大きいのが1200円以上。いいサイズのイサキがありましたが1000円、ちょっとためらいます。
 千田町Aruk、キスがありました。一尾190円、あれも良いなぁー と思いつつ踏ん切り付かず。

 川口町リアル、大きさが不揃いの天然タイ、「今が旬」と書いてありましたがそうなのかな? でかいスジガツオ、半身で1500円となってました。イワガキがありました。一個220円は昔に比べたらだいぶ安いような。トリガイのむき身がパックになっていて魅力的ですが量が多すぎる。
 オッここにもキスが。一尾230円とArukより高いが物も良さそう、「刺身OK」って書いてあるし。というわけで2尾購入。鳥取からシロバイが。先週も買ったけれど安くて美味かったのでまた買いました。5個で335g、298円を一山購入。

 電車通りを北上して舟入市場へ。小さいけどハマグリがありました。日本産ハマグリはほぼ絶滅状態と聞いていますが、あれはどこからだったでしょうか。ここはほかに比べてすこし高めの値付けだと感じていますが、昨日は小魚が安めで並んでいました。トラハゼ、キス、その中にイボダイ(広島では「シス」)が190円/尾で。これが「マナガツオ」という名まえが書かれていたのはちょっとアレですが、でも魚類学的にいうと近い仲間のようです。これ、刺身がとってもおいしいんです、皆さんあまりご存知ないようですが。でかそうなのを慎重に選んで2尾買いました。うっかりしていたら、おばさんがさばこうとしていたのであわてて制止、危機一髪で助け出して連れて帰りました。

 こんな連中です。
IMG_8226 キス、エボダイ、シロバイ(640x568)
     手に軽く握りて鱚といふ魚        波多野爽波


 イボダイをサクに取りました。
IMG_8232 エボダイ(640x496)

 こっちはキスです。
IMG_8233 キス(640x460)

 こんな刺身に。
IMG_8262 キス、エボダイ刺身(640x518)
この一皿、キスは一尾分、イボダイは一尾の片身分です。ということは 230円 + 190円÷2 = 325円 、安く上がりました。

 刺身をとった後の中骨関係はもちろん乾燥して隠匿物資に。
IMG_8271 作品制作中(640x466)
気温が高くないせいか、一晩干してもまだシットリ状態。もう少しです。

 シロバイ、これが意外にも元気がない。肉にしまりが無いというか、殻をむく私に対する抵抗がどんよりしています。しかも五個中の一個はちょっとどうかという状態だったので捨てました。・・・残念。
 素茹でにしてレモンで。
      IMG_8264 シロバイ(500x374)


キス、イボダイ、シロバイの付属品関係をまとめて。
           IMG_8266 付属品関係(400x350)


 先週の淡竹、これで終わり。
IMG_8263 淡竹残り(500x383)


 こんな格好になりました。
IMG_8269 晩酌の膳(640x438)
 酒は広島県西条の賀茂泉、純米生原酒、精米75%、アルコール19%という酒です。あまり一般には出回らないのか賀茂泉のホームページなどにもでていません。かろうじてこんなところに出ていました。胡町大和屋で一升2000円+税。


 さて広島はこの週末、市内の福昌山 慈善院 圓隆寺というお寺の祭礼、「とうかさん」です。とうかさんは「稲荷さん」と書きます。
IMG_8238 とうかさん(640x477)
広島の夏の始まりをつげるお祭りですね。

 善男善女がつめかけます。
IMG_8239 善男善女(640x407)

 浴衣の女性がたくさん。
IMG_8247 ゆかたの乙女(600x640)

 おみくじを引く方々です。
IMG_8249 うちわを買う人(640x586)

 おみくじ以外にも破魔矢ならぬ「破魔うちわ」というものもありまして、これはいろいろな景品も当たるようです。
IMG_8250 破魔うちわ(640x489)
2001年に、それまで江戸時代から続いてきた富くじの販売が違法と指摘され、ちょっともめたそうです。

 この祭りはフラワーフェスティバルなどの新しいお祭りと違って、どこか昔からのお祭りという匂いが濃厚で、たぶん江戸時代もこうだったんだろうな・・・、と想像させるような広島らしいお祭りですね。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2010/10/4 カープは弱い・・・

 昨日3日は朝からぐずついた天気で、せっかく作った干物もなかなか乾きません。
101003 干物 Web大
アジとキスです。キスの中骨も。

 午後から少し回復してきたので、駅前のデパートで開催中の書道展へ。駅前の広場で中国地方各県のうまいもの市をやっていました。どうもこういうものはのぞいて見ずにはおられません。
101003 駅前 Web大
 
 その後ろに見えるのが福屋デパート駅前店です。10階にでかい本屋(ジュンク堂)も入っているし、中央が吹き抜けになっているしゃれたデパートです。先日この屋上のビアガーデンで一杯やりました。9月の第2週だったのですが、あんなに暑かったのがうそのようです・・・。

 書道展はけっこうな混雑。圧倒的に熟年の女性が多い。広島県の書壇(ッて言うんでしょうかね?)の展覧会らしいのですが、出展者にいろいろ「位」があるらしく、常任理事、理事、評議員、それから平の会員、という序列の順番に入り口から作品が並んでおりました。書という芸術と、いわば世俗的な序列とがあからさまに手に手をとって出てきているのにちょっと興ざめ。
 私の推定。あそこに出典している人のかなりの部分は、書道教室や書道塾の「先生」なんでしょうね。その書道業界のなかでは、あの先生は理事、こちらの先生は評議員、といったことが実は重要な意味があるんでしょう。何十年も精進して、今度やっと評議員に選ばれた、おれはもうその辺の平の会員なんかと一緒にされるような「その他大勢」じゃないんだからなっ! ってことなんじゃないのかなぁ・・・。まあ、部外者のわたしがとやかく言うことではありませんが。

 出てきてみるとポツポツ降ってきています。が、この日、広島カープの対阪神三連戦の最終日、かつホームグラウンド(マツダスタジアム)での最終戦、ということで、駅前から東がわ、マツダスタジアムにかけてかなりの人出。
101003 マツダスタジアム Web大
結局負けちゃったみたいです。今年も「定位置」の下から二番目。野村新監督の一年目だったのにやっぱりねぇ・・・。カープは勝てないが、マツダスタジアムそのものの経営は黒字だとか。広島市民がいっぱいお金を使っているからね。


 さて、土曜日に仕込んだキスの昆布締めがいい具合にできていました。
101003 キス昆布締め Web大
これが一匹50円のキスですからね、やめられません。

 それからミズイカと一日置いたソイの刺身です。
101003 イカ&ソイ刺身 Web大
どうもカメラのホワイトバランスがへたくそで、寒々した刺身に見えますが、大変おいしかったです。

 
で、こうなるわけです。酒も燗がうれしい十月です。
101003 肴 Web大
中央の小皿は、キスを三枚におろした時の中骨や、かいた腹骨を干してさっとあぶったもの。50円のキスを骨までしゃぶり尽くすわけですね。枝豆は冷凍物。

 そして最後はイカのゲソ炊き込みご飯。酔っぱらっているのでピンボケです。
101003 イカゲソご飯 Web大
入っている昆布はもちろん昆布締めに使ったものです。何でも食べちゃうわけですねぇ。


 お口直しに可憐な花を。
101003 白い花 Web大
近所の道端に咲いていたものです。なんという花か知りません。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2010/6/6 今年は咲きそう

 妻がベランダで育てている月下美人は、数年前までは毎年花を咲かせていたのに、ここ3年ばかりまったく花をつけません。ところが今年はつぼみをいくつも持ちはじめ、久々の開花が期待されます。
100606 月下美人2  25
この写真ではでかく写っていますが、まだ3cmぐらいのつぼみ。本格的に咲いたらまたご紹介します。でも月下美人はその名のとおり夜開花するので、タイミングを逃さないように晩酌も少し控えめに・・・。

 こちらは桔梗です。でも、桔梗って秋の七草じゃなかったかな?
100606 桔梗1  20
100円ショップで買ってきたんだそうです。ほんとに近頃の100円ショップはなんでも売っていますね。「何でも売っている」で、ふと思い出したのが、寺山修司の短歌。

 大工町寺町米町仏町老母買ふ町あらずやつばめよ 


 さて昨日6月5日の広島魚屋めぐりは、あまりフォトジェニックな獲物は無し。キスがよさそうだったので買ってきました。20cm足らずのが3尾で400円。1尾70gほど。
100605 キス 20
昆布締めにしました。1.5時間ぐらいしか締めていませんが、けっこうな具合です。
100605 キス昆布締め  23
身を引いたあとの中骨や腹骨をかいた所などを干物にするとこれがまたたいへんけっこうな酒のアテになります。この美味さを知ったらなまじ刺身なんか目じゃないぐらいです。
100606 干物一式 25
一緒に干してあるのは安売りのアジ。8尾で199円というのを、3尾は酢締めでいただきました。

今週はもうひとつ、実山椒の佃煮に再挑戦。5月16日に書いた経験に味を占めて、またまた会社の木から実をもぎ取ってきました。
100605 実山椒 50

ところがこれを煮詰めていったら、中から種が出てきました。
100606 実山椒佃煮 50%
どうしようか迷いましたが、そのままシラスを入れてチリメン山椒に。食べてみると種が歯にあたってシャリシャリした不思議な食感です。ケシの実の大きいのと思えばいいか・・・と自分を納得させて、そのまま食べることに。

先週のニベで作った煮こごりです。
100605 ニベ煮凝り 20
今までいろいろ作った煮こごりシリーズの中でも、一二をあらそう上位入賞候補です。

そしてムール貝の炊き込みご飯で締め。
100605 ムール貝炊き込みご飯 20
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード