2017/4/16 キメジ、カナガシラ、広島で一番低い山

 桜が終わったと思ったら、平和大通りにはすでにフラワー・フェスティバルのバナーが。
IMG_8489 やがてフラワー・フェスティバル(600x401)
今年もゴールデンウイークの5月3、4、5の三日間です。


 そのバナーもながめつつ巡回してきた昨日の広島市内鮮魚店、段原のマックスバリュから。とても大きくて780円のチヌ、などいろいろありましたが、私の目を引いたのはカナガシラ。カナガシラというと割と小さいのをよく見るのですが、昨日のはかなり大きくて、一見ホウボウかと思うぐらい。一尾198円と確かにカナガシラの値段だったので、2尾買いました。

 比治山トンネルをくぐって橋を渡り、南に行って千田町Arukへ。段原マックスバリュ→御幸橋ゆめタウン、というルートを取ることが多くなったここひと月ばかり、Arukはご無沙汰です。どうかなァ・・と見ると、マグロの子供がいます。「キメジ」となっていました。キハダマグロの子供です。あまり大きいと私の手におえないんですが、まぁ私の守備範囲内、と見当をつけました。値段も税込980円と私の財布の守備範囲内。一本買いました。

 鷹の橋から宇品へ向かう電車通りに沿って東南へ、御幸橋を渡ってゆめタウンへ。ホンビノスガイ6個で300(+税)というのを買って帰宅。

 キメジです。
IMG_8474 キメジ(600x400)
44.5㎝、1681g。

 背ビレを御開帳。
IMG_8475 キメジ背ビレ御開帳(600x401)

 三枚におろして皮を引きました。この状態で740g。
IMG_8476 キメジ刺身用サク(600x444)
皮を引いた面が脂で光っています。

 刺身に。サク一本分です。
IMG_8485 キメジ刺身(600x461)
皮の下に脂があり、とても美味しいメジです。

 カナガシラ。26㎝と28㎝。2尾で694g。
IMG_8477 カナガシラ(600x400)
手前の一尾の腹がずいぶんでかく膨らんでいます。

 ヒレ御開帳。
IMG_8479 カナガシラ胸鰭御開帳(600x469)


右側のお腹の膨らみ方、尋常ではありません。
IMG_8478 カナガシラがデブ(600x566)
ちょっとカエルを連想しました。

 開いてみると大変な量の卵を持っていました。産卵直前だったのかもしれません。
IMG_8480 デブは子持ち(600x301)
この卵巣は107gありました。

 付属品一式。
IMG_8481 付属品(600x313)
左から、卵巣、浮き袋、肝、胃袋。ちょっと時間が無かったので全部いっしょくたに煮てしまいました。

 サク4枚。
IMG_8482 カナガシラ刺身用サク(600x456)

 刺身に。
IMG_8484 カナガシラ刺身(598x600)

 付属品煮物。菜の花のお浸しが残っていたので一緒にしました。
IMG_8486 カナガシラの子煮つけ(600x486)

 隠匿物資庫からハタハタの一夜干しを引っ張り出して一あぶり。美味いですね。
IMG_8487 ハタハタ一夜干し(537x600)

 で、こうなりました。
IMG_8488 晩酌の膳(600x504)
この日の酒は胡町大和屋で買った、華鳩(はなはと)、純米酒。精米80%の「扁平精米」だそうです。精米歩合は低くともなるべく心白に近いところを使っている、ということのようです。一升税込み2468円。華鳩は広島県呉市音戸町の蔵です。

 あ、ホンビノスガイ、時間切れで翌日回し。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて先日、江田島の先っぽにある、標高11mの「茶臼山」というのに行ってきました。茶臼山、という名前の山は日本全国に何十か所もあるそうですが、ここのは、広島で一番低い山として(少し)有名。ときどき弊ブログにお立ち寄りいただいているシャンソン歌手、別府葉子さんが、新しく出すCDのジャケット写真撮影に訪れた、という記事を拝見し、私も行ってみようと出かけたわけです。

 家から宇品港まで自転車で6㎞。宇品から能美島の三高港までフェリー、そこから自転車です。

 これが往路。
010 170413 往路 (458x600)

 三高港から江田島市役所あたりまでは何回かとおった道ですが、そこから先、県道300号線というのは初めて。だんだん細くなって不安になってきます。

 この先400m行き止まり。ますます不安。
020 IMG_8468 不安な標識(600x501)
 落石注意の警告、どうやって注意するのか?
030 IMG_8469 落石注意(600x448)

 さらに行くと小川に橋がかかっており、そこが300号線の起点です。
040 IMG_8453 橋に標識(600x417)
すなわちここから先は県道ではない、ということです。
050 IMG_8455 県道の起点 (349x400)
ますます不安。

 道の片側は崖になっており、なにか花が咲いていました。
052 IMG_8465 道端の花(400x600)

 ツツジのようです。
054 IMG_8464 花盛り(600x400)

 花盛りですね。
056 IMG_8459 ツツジ(600x474)

 やがて視界が開けてきました。
060 IMG_8456 視界が開け…(600x389)

 ははあ、あれが茶臼山か・・・。
070 IMG_8449 茶臼山(600x386)
ここは干潮の時は陸続きになるので、国土地理院が「島」ではなく「山」と規定しているんだそうです。

 こんな山。標高11m。
090 IMG_8434 茶臼山(600x424)

 本当に道のどん詰まり。
100 IMG_8435 行き止まり(600x380)

 その先はこうなってました。
110 IMG_8432 その先(600x393)

 誰か人がいます。
120 IMG_8438 調査中か(600x428)
しばらく見ていましたが、なにか磯の生物の調査のようです。

 帰路は切串港経由で。
200 170413 復路 (458x600)

 天気も良く、家で昼食を食べてから出かけ、夕方には帰宅できるお手軽な瀬戸内海島巡り。走行距離は54㎞でした。
300 IMG_8471 54㎞(400x333)


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017/3/9 ヨコワ

 先週の土曜日、3/4は先日のスズキの記事にコメントをいただいたたけさんからの情報に基づいて、御幸橋のゆめタウンに行ってみました。一階の奥の魚売り場に向かってみると、なるほどかなり広くて丸物もたくさん並んでいます。ここは今までも時々は来ているんですがなぜ気がつかなかったんでしょう? そーか、土曜の午前中にここを見たことはないんだ。

 ヨコワ、1500円+税を買いました。
IMG_7841 (600x400)
こういうのをぶら下げてレジに向かうのはとても気持ちが良いというか、誇らしい感じがします。レジのお姉さんも、オッ! というような表情になります。ドーォだ!
 そのまま帰宅。 50㎝、2373g。

 昼過ぎからばらし始めました。この日は3時すぎからちょっと用事があったので、あまり時間的余裕が無く、解体工程の写真は無し。

 刺身に。マグロですが子供なのであっさりした刺身です。いくらでも食べられます。
IMG_7846 (600x492)
右は引いた皮の塩焼き、奥は胃袋です。

 腹骨をかいた所の塩焼き、心臓も。右は血合いの味噌たたき。これがうまいです。
IMG_7848 (600x446)

 で、こうなりました。 
IMG_7851 (600x507)
 酒は東広島市黒瀬町の金光酒造、桜吹雪、特別純米のうす濁りです。桜の開花はまだ先ですが。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2016/9/12 マグロ、鯉、じゃなくて広島カープ25年ぶりのセリーグ制覇

 先週土曜日、9月10日の晩、普段プロ野球の中継なんか見ない私ですが、さすがにこの日はTVの前に。そして九時半過ぎ、6対4でジャイアンツを下した広島カープ、25年ぶりにセリーグ優勝ということになりました。おめでとうございます。
IMG_5885 (640x493)
緒方監督(っていう名前もこのたび覚えました。)が観客に向かって手を振っているこの写真、TVの画面を撮ったものです。

 男・黒田もお疲れさんでした。
IMG_5878 (640x481)



 さて、その土曜日の朝、この日は9月の第二土曜なので上八丁堀のタワーマンション前広場で朝市がありました。この日もいろんな店が出ています。

 無農薬の野菜
IMG_5803 (640x519)

 イリコなど各種小魚の加工品
IMG_5804 (640x481)

 以前買ったことがある、カカオの専門店
IMG_5806 (640x506)

 お米
IMG_5808 (564x640)
田んぼアートの米も。

 生け花の材料でしょうか。
IMG_5809 (428x640)

そしてブドウなど秋の味覚も。
IMG_5811 (640x498)



 さて私が目指すのはもちろん魚屋。今日も人だかりで一杯です。
IMG_5813 (640x495)

 あのタイはカープ優勝のお祝いに?
IMG_5814 (496x640)
いやいや、この時間にはまだ決まっていません。

 でかいヒラメが2千円。
IMG_5817 (640x480)

 カサゴ、一尾500円は魅力。
IMG_5818 (640x461)

 そしてマグロの子供、「当歳マグロ」って言ってましたから一歳ぐらいの魚でしょうか。
IMG_5819 (640x525)
これが何と1000円!

 一本買いました。46㎝、1.75㎏。
IMG_5821 (640x427)

 こんな模様です。
IMG_5822 (640x595)

 刺身用のサクを4本、これでちょうど800gです。
IMG_5842 (640x510)
このほか、中落ちや、サクにするときの切れ端などが合わせて250g、カマやハラモなど合わせて200gちょっと。歩留まり70%あまりか、まぁいいところでしょう。その他に胃袋や心臓、肝など付属品も回収しましたからね。

 刺身に。まだ子供なので脂ののりはイマイチで、さっぱりした感じ。
IMG_5844 (640x491)

 付属品。右の皿は刺身に引いた残りの皮、および肝+心臓の串焼き。左の小鉢は胃袋と未成熟の卵巣。
IMG_5846 (640x514)

 ハラモの塩焼き、きれっぱしの生姜煮。グラスの中は、ちょっとだけ残っていた前夜の濁り酒、福岡県うきは市の磯の澤、純米。
IMG_5849 (640x564)

 この日の酒は、岡山県真庭市の辻本店、炭屋彌兵衛、純米。平成25年醸造の3年古酒です。三越地下の石川酒店で一升2376円。
IMG_5847 (640x584)


 さて一晩明けて11日の日曜日、にわかファンの私たち夫婦も優勝記念セールめがけて朝から街中へ突撃。いやもう大変な人出でした。
 そごうデパート地下で買ったお弁当、1200円ほどの定価がこの日は2割引き。
IMG_5906 (450x371)
メデタシ、メデタシ。


 市内某所の道端の花壇。
IMG_5824 (640x530)
       鶏頭の 十四五本も ありぬべし      子規




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

2015/8/16 キハダマグロ、自転車に投資

 お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

 私は13日から明日17日まで5連休なのですが、休みになった途端風邪をひいてしまい、13、14の二日間は完全に家に引きこもり状態で、録画したままだったTV番組を消化したり、ツン読になっていた本を片づけたり。やっと昨日からモソモソと活動再開しました。

 昨日は土曜日でしたが、お盆で魚市場も休み、あまりおもしろい物は無いだろうとお魚ツアーは午後から。途中平和公園に寄ったら、いつにもまして人が多く、しかもよく見ると外国からの方々が過半を占めているように見えました。後からニュースで知ったのですがクァンタム・オブ・ザ・シーズ (Quantum of the seas)」という世界で二番目にでかいクルーズ船が入港していたらしいんですね。広島滞在は数時間だったようですが、どんな機会にせよ世界の多くの方々に広島・平和公園を見ていただくのは願わしいことです。

 さてお魚ですが、予想通りこれといったものは無し。たまにはマグロでも買ってみようか・・、という消極的な選択でキハダマグロの小ブロックを買いました。143gで245円。帰宅。

 さばく手間も無し。魚料理の本などでときどきお目にかかる「ヅケ」というものにしてみました。 湯を沸かしてブロックのままくぐらせ、全面を湯霜状態に。そのまま醤油に30分ぐらいつけてから切りました。

 こんな見かけです。

 と、写真をのせようとしたら、なんと写真のアップロードができません。

 ・・・・・(この間、30分)・・・・

 やっとアップロードできました。今まで5枚まとめて処理できていたのですが、1枚1枚個別にやってみたらできました。FC2のシステムもお盆で休み中でしょうか?

 ともあれ、こんな格好です。
IMG_9127 (640x529)
 結構醤油がしみ込んでいて、しょっぱい。

 それから隠匿物資庫から先日のクジメの骨乾燥品を召還してチン。
IMG_9081 (640x401) (200x125)
   ↓
IMG_9128 (500x373)
 何かたれをつけて焼いたような色合いですが、何もつけていません。

 その他大勢の諸君も出そろって、こういう形に。
IMG_9131 (640x462)

 酒は広島市安佐南区可部町の久保田酒造、菱正宗、80%精米の純米酒。日本酒度+12という辛口。そごうデパート地下で一升1941円。「高松宮殿下御命名酒」とあります。

 本日は以上でお魚関係は終わり。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて、昨年10月に設備投資に踏み切り、“高級”クロスバイクを乗り回しておりますが、この度またまた設備投資。
IMG_9132 (640x603)
 今回は、
 ①速度・距離計の設置
 ②バックミラーの設置、これに伴うハンドルグリップの更新
 ③突然のパンクに備えて、タイヤチューブとチューブ交換工具の導入。
 ④上記、不意のパンクに備え携帯空気入れの設置
という内容です。全部で14,626円。

 ①は島巡りの走行距離をより正確に記録するため、②は安全上の勧めを友人に受けたためです。
 またこれまでの島巡りの途上で、人里離れた山奥でパンクしたらどうなるのかなぁ、という漠然たる恐れをしばしば感じたため、③、④の投資を。パンクに伴うチューブ交換とはどのようにするものか、おそわってきました。(教わればできる、というものでも無いでしょうが。一応の知識として。)
 さあ、これで秋のシーズン到来を待つばかりです。(暑いのはいや。)


2010/6/20 美女(実は孔雀)にだまされる

 我が家の月下美人、結局花を5輪咲かせて今シーズンは終了。月下美人の花は食べられると聞いて、Yahooの知恵袋に食べ方の質問を投稿しました、花の写真つきで。酢の物とか、サラダ、とかいろいろ回答が寄せられましたが、その中に「これは月下美人ではありません。」というお答えがありました。http://blogs.yahoo.co.jp/orienter2006/54349112.html
なんということでしょうか! これは月下美人ではなく、「孔雀サボテン」というものだそうです。花の色香に迷っててっきり美女だと思ったら、なんと孔雀だったというわけです。・・・残念・・・孔雀なら焼き鳥になるかな?。


 気を取り直して、昨日も土曜恒例の広島市内お魚ツアーに出撃。昨日は結構にぎやかで、いろいろ買ってしまいました。
 まず最初の店、大手町の「おかず工房」でコショウダイをget。1.2kgで1000円。
100619 コショウダイ 20

 次に訪れた、舟入の「リアル」でマグロの子供がなんと890円というお値段で出ており、しまった早まったか、コショウダイよりこっちが良い・・・。散々迷った挙句、あきらめきれずにこれも購入。50cm、2kg。
100619 マグロ  19
でかいのを2尾も買ってしまったので、ツアーはそこで打ち切って帰宅。昼食後すぐマグロをさばいて(そうしないと冷蔵庫があふれる)、刺身に。
100619 マグロ刺身 25%
まだ子供のマグロなので、あっさりしていますが美味。牛肉(beaf)に対する子牛(calf)の肉(veal)みたいなものですね。

 一方、コショウダイも刺身にしましたが、いまいちの感じ。そういえば真鯛も今の季節は産卵後で身がやせる時期、コショウダイも同じなんでしょうか。

 で、晩酌のテーブルはこうなりました。酒は島根の吉田酒造、「月山」。(月山だから山形かと思ったら、島根。)
100619 肴 20%
 写真にとって見ると細かいところが気になります。箸がきちんとそろっていないと、何かだらしないかんじ。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード