姫路に出張

 仕事で姫路に行ってきました。新幹線で1時間もかかりません。

 姫路は、まだ学生だった三十年以上も前の夏に、企業での実習ということで、新日鉄の広畑製鉄所に2週間お世話になったところです。製銑部(鉄鉱石から銑鉄を作る高炉の操業を担当する部門)に配属(?)され、高炉の温度、圧力などに関する化学工学的なデータ解析の真似事のようなことをさせてもらいました。技術的な勉強という点ではなんだかよく分からない結果に終わりましたが、そのよく分からないということ自体が教訓というか、実際の生産現場ではすっきり割り切れない事象と向き合っていくのだ、という印象を強くもった記憶があります。

 それ以上に強烈な思い出はその暑さです。生まれも育ちも岩手県で、東北地方の大学に在籍する学生だった私は、関西地方の夏は経験したことがなく、特に夕方のいわゆる「瀬戸の夕凪」にはすっかりまいってしまいました。まだ冷房が一般に普及していない頃で、新日鉄の独身寮に与えられた部屋でへたばっておりました。唯一冷房があるのがテレビの置いてある談話室のようなところで、夜遅くそこのソファーに横になっていると、どこかで酒を飲んできたらしい寮生がわいわい帰ってきてまたそこでひとしきり騒いでから部屋に引き上げていく、といった光景を思い出します。

 今回の出張は午後からの打ち合わせで時間に余裕があったので、駅から姫路城までぶらぶら歩き、天守閣を下から仰いできました。いつ見ても立派なものです。夏ということもあるのか外国人観光客らしい人々の姿もけっこうありました。

 さて英語の方は「工業英検1級対策」をちまちまと。パラグラフの要約というような問題があり、なかなかすっと納得できるような回答ができません。

 昨29日は、先週タイを買ったスーパーにまた行ってみました。キンメダイを買いました。39cm、860gで1200円。キンメダイという魚は、昔すんでいた関東では日常的にお目にかかる魚でしたが、広島に来てからは比較的稀で、お値段もちょっと高め、という感じがあります。
     090829 キンメダイ 15%
 こんな顔です。
090829 キンメダイの顔 13%
 皮目に湯をかけて、霜皮作りにしました。キンメダイ特有の脂が濃厚に味わえます。
090829 キンメダイ刺身 10
 たまたまこの個体はおなかに白子を持っており、それを湯がいてポン酢にしたのが下の写真です。最高品質のタラ白子に匹敵する旨さで、思いがけない儲けもの。左側に見えるのは胃袋を湯がいたものの細切りです。
090829 キンメダイ白子&胃袋 10

 半分は昆布締めにしてあります。今晩のお楽しみ。でもキンメでおいしいのはやはり粗汁ですね。私の好みは味噌汁風。

 久しぶりに行ってみた宇品港のフェリ-の行きかい、そろそろ夏も終わりです。
090829 宇品港フェリー 10


スポンサーサイト
プロフィール

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード