2017/9/19 トラハゼ(クラカケトラギス)、サザエ、ハタハタ カープ優勝

 今朝の新聞に入ってきた広告です。
IMG_0374 (600x401)
 日本ハムに2-4で敗れた昨年の日本シリーズ、今年はどうなるでしょうか。でもその前にまずCSを勝ち抜かないとね。


 さて先週土曜日の魚屋めぐり、この日は小雨、自転車は使えません。とぼとぼ歩いて段原マックスバリュから。この時期にしては珍しく立派なマダラがありました。鳥取産のようです。2800円というお値段も決して高すぎるということはありませんが、我が財布がウンと言わなかったので泣く泣く見送り。一山198円のハタハタを買いました。
 トンネルを抜けてフジをのぞき、南に下って昭和町の酒屋福幸へ。愛媛県八幡浜市の川亀の一升瓶を買いました。
 さらに歩いて千田町のArukへ。あまりこれ、といったものがありませんが、トラハゼ(クラカケトラギス)が目に入りました。大小取り混ぜ6尾一山で税込280円。トラといえば阪神タイガース、ここはカープの勝利を祈念してトラを食べてやろうじゃないの、という訳で一皿買いました。

 重い一升瓶もかついで傘をさし、歩くのも疲れてしまいました。鷹野橋の電停から路面電車に乗り駅前まで出て、そこからバスで家の近くまで。家の近所のスーパーをちょっとのぞいたら、サザエが一個108円だったので3個買って帰宅。午前中だけで一万歩以上歩いてしまいました。ぐったり。


 タイガース、ではなくてトラハゼです。
IMG_0355 トラギス(600x516)

 こんな顔。
IMG_0356 トラギスの顔(600x438)
 大きいので一尾18㎝、68g、十分刺身になります。

 でかいの3尾を三枚におろしました。
IMG_0358 トラギス3枚おろし(600x465)

 血合い骨をとって刺身に。
IMG_0360 トラギス刺身(600x507)

 中骨は乾燥して隠匿物資に。
IMG_0375 (600x520)
小さいの3尾は翌日焼いていただきました。

 皮の湯引き。
IMG_0362 トラギス皮湯引き(500x491)

 ハタハタ、19~20㎝、6尾で335g。
IMG_0353 ハタハタ(600x423)
さばいたところ全部オスでした。

 「湯上げ」にしました。単純にゆでてポン酢でいただきます。入っているのはミズ菜です。
IMG_0367 ハタハタ湯上げ(600x492)
ハタハタは胃袋をエサ(アミ)でパンパンにしている場合があり、これを取らないで煮ると鍋中がアミだらけになります。エラと一緒に胃袋は取り除いておかねばなりません。

 サザエ、3個で287g。まあまあの大きさ。
IMG_0363 サザエ(600x428)

 刺身に。
IMG_0365 サザエ刺身(600x507)

 こうなりました。
IMG_0369 晩酌の膳(600x477)

 酒は愛媛県八幡浜市亀川酒造の特別純米生無濾過、一升2916円。とても良い酒です。





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/1/30 アマダイ、トラギス

 職場の同室の一人がインフルエンザ。木曜の夕方発症で、翌週火曜日まで出勤停止を喰らったようです。私自身はワクチン接種済みですが、あれも100%防御できるわけではないんだそうですね。ウイルスの型が違ったり、こっちの体力が落ちていたりすると発症するとか。我が家には受験生がいるので帰宅後直ちにウガイ手洗い。


 というわけで、若干の不安を抱えつつ出撃した昨日29日のお魚ツアーです。

 川口町リアルでアマダイを買いました。アマダイという魚は、なんとなく高級料亭に行く魚で私のような素人と遊んでくれる魚ではない、という意識があり、守備範囲外。それにだいたい高価だし。
 これが、昨日は26cm、約210gが二尾で699円。いつも注目していないのでこれが高いのか安いのかわかりません。長崎から来たもの。どうやって食べるか空白のまま、とりあえず購入。

 で、次の舟入市場でトラギス(クラカケトラギス)を発見。これは私のストライクゾーンの魚です。広島の魚屋さんではトラハゼって呼んでます。
 21cm、120gほどのでかいのが一尾140円。先週のカナガシラの倍だなあ・・・などと考えながら3尾購入しました。

 こんな皆さんです。
110129 本日の魚 W


 トラハゼの顔です。釣物で、三尾とも針を口に含んだままです。
110129 トラギスの顔 W

 タイガーマスクだぞ! ランドセル持ってないけど。
110129 トラギスの顔2 W

 体側のこの模様、金色の波に踊る黒ウサギに見えませんか?
110129 トラギス体側 W

 などと、散々遊んで刺身にしたのがこれです。伊達直人もびっくりの上品なうまさ!
110129 トラギス刺身 W

 黒ウサギマークの皮も湯びいて、ダイダイ酢で。(このところ舟入市場でダイダイを3個48円で売っています。毎週買ってきてはいろいろ試しています。)
110129 トラギス皮湯引き W



 さて一方のアマダイ、ネットで調べたら「ウロコをすき引きにしろ」とか書いてあるではありませんか。えぇー、すきびきぃ? 聞いてないよぉ・・・とか言いながらも挑戦してみました。手に負えません。結局、手の爪でモソモソはがすことに。すいませんねえ、アマダイ様・・・
110129 アマダイ W

 その上、ボウズコンニャクさんの市場魚貝類図鑑には「鮮魚のままではうまくない」と。蒸し物、昆布締め、などが良いらしい。ならば、と、一尾は昆布締め、一尾は酒蒸しに。
110129 アマダイ酒蒸し W
どうもあんまりきれいな景色ではない・・・(悩む)


 ま、ともあれ結局こうなりました。
110129 晩酌の膳 W
 酒は、山口県岩国の旭酒造、獺祭。珍しく大吟醸です。大和屋で2830円。50%精米の純米大吟にしては安いような。ついつい飲みすぎて、気がついたら一升瓶の半分いってました・・・(反省)


 今朝はまた冷え込み、晴れているのに小雪がちらついています。うっすら雪をかぶっている平和大通りの植え込みです。
110130 平和大通りに雪 W



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スランプ・・・

 「工業英検1級対策」を読み進めてきましたが、どうもこなせなくなって停滞中。17.3節からのいわば長文問題(パラグラフの要約)で、以前やったはずの「英文のリバースエンジニアリング」がどうも感覚が取り戻せないまま、ぼんやりと時間だけが過ぎてゆくかんじです。遅れてきた夏ばてか。

 昨日(9/5)も土曜日恒例の広島市内魚屋めぐり。盆明けから一箇所(大手町五丁目「おかず工房」)増えて4軒になったので、午前中に駆け巡るのは大変。結局最後に寄ったフジでトラギスとウマヅラハギを買いました。トラギスは「トラハゼ」と表示されていましたがクラカケトラギスです。
090905 トラギス1 10

こんな顔をしています。
090905 トラギス4 10
5尾で298円。1尾65g前後でした。

 この魚、体側の模様がVサインのように見えませんか? 私はひそかに「タイガース頑張れフィッシュ」と呼んでおります。雑魚扱いされてスーパーの店頭などにはあまり並ばない魚ですが、煮つけ、から揚げ、天ぷら、旨い魚です。今回は17cmばかりあったので刺身にしました。
090905 トラギス刺身 10
真っ白い美しい身です。左の小鉢は引いた皮を湯通ししたものです。「刺身にするとやや淡白に過ぎる。昆布で締めると絶品となる。」という記述がインターネットの「市場魚貝類図鑑」にあったので、半分昆布締めにしてあります。今夜のお楽しみ。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード