スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/4/3 カジキ、アカガイ、ハタハタ

 4月最初の土日、桜が見ごろかとあてにしていましたが、寒空にすこし開花しただけ。
IMG_8079 櫻に原爆ドーム(600x537)


 その桜の枝にヒヨドリが来て蜜を吸います。
IMG_8121 ヒヨドリ(600x420)

IMG_8129 櫻にヒヨドリ(600x482)

 それでも花見を決行しようとする方々もいます。
IMG_8070 お花見決行(600x396)


 さてその桜を横目にまわってきた鮮魚店巡り、段原は比治山トンネル東のマックスバリュへ。この日もでかいボラが。先週私が買ったのよりさらに一段とでかいのですが、値段は同じ780円。しまったぁ・・・今週買えばよかった・・・、と思ったものの二週続けてボラというのもなんだかアレなのでパス。ハタハタを買いました。塩焼き用と書いてあります。あまり大きくなく10尾で372g、198円。

 南下して御幸橋たもとのゆめタウン。この日も5千円以上のマナガツオがありました。拝むだけ。丸物を並べてある売り場からちょっと離れたところで、気仙沼から持ってきた生のカジキ、というのを売っていました。私は2011年の震災の後、勤務先の若者10人とともに気仙沼にお邪魔し、ガレキ除去などのボランティア活動をさせてもらったご縁で、「気仙沼ファンクラブ」というのに入会しました。気仙沼、という文字に敏感に反応するようになっているのです。
 バタ焼き用の切り身、シャブシャブ用の薄切り、などにまじって、少しごろんとしたブロックがありました。「トロ」という表示がありました。トロなら刺身にしてやらにゃかわいそう、ということで買ってみました。安くありません。598円/100g、173gありました。

 御幸橋を渡って千田町へ。Arukは迂回して川口町リアルへ。なんだか久しぶりです。アカガイを買いました。8個で699g、税込み430円でした。
 舟入市場によって菜の花を買って帰宅。

 カジキです。
IMG_8057 メカジキ(600x401)

 メカジキ、通称「メカ」というんだそうです。我々技術系の人間がメカというと、メカニック、すなわち機械工学とか機械の専門家、とかいう意味で使う場合が多いでしょう。
IMG_8060 メカジキ(600x430)

 しかもこれは「トロ」ですから、メカのトロ、そうです「メカトロ」なんですねぇ。
      Mechatronicsの刺身! 画期的です。

 どうすか!
IMG_8061 メカジキ刺身(600x501)
 ちょっと水っぽいかな? そういえば富山ではカジキの昆布締めは「サス昆布締め」としてポピュラーですが、やっぱりしめた方が良いかな?

 アカガイ刺身、これで4個分。
IMG_8063 アカガイ刺身(600x521)
 原価215円は安いと思う。

 ハタハタ塩焼き。
IMG_8065 ハタハタ塩焼き(600x438)
 残り7尾は腹を出して一夜干しに。

 こうなりました。
IMG_8066 晩酌の膳(600x501)
 酒は広島県山県郡北広島町の小野酒造、老亀(おいかめ)、特別純米酒。某スーパーで税込2970円。

 写真左端の白い芋虫のようなもの、あれはタイの白子の塩焼きです。今の季節だけですね。
IMG_8067 タイ白子(400x320)

 少し残ったメカトロ、昆布締めにしてみました。一晩おいてこんな感じ。
IMG_8160 メカジキ昆布締め(500x412)
 なかなかよろしいです。


 昆布締めに関する話題をもう一つ。

 鉄腕DASHというTV番組をご存知でしょうか? ちょうど一年前に二神島に行ったおり、お会いしたお嬢さんに二神島からDASH島(由利島)が見える、ということを教わったことがありました。あの番組なんですが、ちょっと前にその番組の企画をやっている会社から、2013年にアップした弊記事の写真を使いたい、という連絡がありました。OKしたところ、こんなふうに使われていました。
IMG_8157 鉄腕ダッシュに写真(600x448)
わずか3秒ぐらいですが、上の画面の左側、タラの昆布締がそれ。2013/10/20の記事に乗せた下の写真です。
IMG_8274 タラの昆布締め 131020 (563x429)
 ウーム、ああいう番組ってこうやってつくられるのか。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん お早うございます
良くあぶらの乗っているメカですね。チョッと生意気ですが昆布締めは正解だと思います。
私はメカは大体焼き物か揚げ物が多いですね。マカは高くて買えません。
赤貝の美味しそうなこと。ハタハタって食べたことがないです。
今度見たら買って見ます。

鉄腕DASHって私も連絡頂き、3秒ほど使われましたよ。

ターミネーター?

メカトロニクス、あらまぁ懐かしや。
ゼミの研究課題が多変量解析で、メカトロの運動方程式の最適解の求め方でした。 今や発展してAI化され、ビッグブラザーとなり世界中を監視してますね。
FXトレーディングも最適化された自動取引だし行く行くはキカイダーと人類の戦いになるのかも。ターミネーターの世界ですね。

てなことは置いときまして、メカトロってこちらじゃ出回らないんですよね😪たべたいのに。
東京じゃぁ立ち食い握りでの一番人気(昔話になるのかな?)のカジキ(トロじゃないですけど)自体が関西じゃぁ出会えません。
こんど、マルハチさんにお願いしようかしら。

料理番組の映像って殆どが差し替えですが、それに使われてもなんのギャラもないのでしょうし視聴者ダマシ映像の片棒担ぎさせられたことになるんじゃないのかしら?

なんかねぇ、「得する人損する人」なんて番組で「家事右衛門」って人が最短調理で作ったお料理の、汚い映像が次の瞬間、差し替え映像の美しい一品に変身してるんですよ。これってありぃ?って思います。

こうなりましたの青いもの、上は菜の花の玉子綴じ?
下は分葱のお浸しかしら?

相子さん

今晩は、相子さん。

メカ、ってこちらではほとんどお目にかからない魚なんですが、
東北から関東にかけては、ずいぶん一般的な魚らしいですね。
マカ、マカジキですね?
これも広島では全くお目にかかかりません。

逆にいうと、こんなに小さな日本ですが、これだけ地方色があるっていうのは、なかなか良いことだと思います。

ハタハタは季節ものですが、鍋物、焼き物としてとても良いですよ。

akiciciメカ乙女さん

今晩は、akiciciさん。

メカトロの話題にはきっと反応あるだろう思いましたが、多変量解析ですか。
私がやったのは重回帰分析どまりでしたが。
まだまだ追いつかないだろうとつい一年ほど前までは言われていた囲碁や将棋の世界ですが、
今やトッププロも歯が立たない状態のようですから、
ターミネーターの時代になるのももうすこし?

 「こうなりました」の二品、ホウレンソウの卵とじと、
分葱ならぬニラのお浸しでした。
いずれも突然の召還を受けて冷蔵庫からエッチラオッチラ出てきたもの。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。